福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

カテゴリ:世界が喜ぶお金の使い方( 19 )

日本赤十字より銀色有功賞を頂く

久しぶりと言うか、約1年ぶりの更新です。
今年に入って、異常気象や地震、円高等、常識では考えられない無い世の中の変化が
感じられます。

特に、年初のハイチ沖地震は、死者が20万人以上も出ており未曾有の大惨事になっております。TVの報道等でその悲惨な映像が度々報道されており、微力ながら何か出来ないかと日本赤十字社に個人的に寄付をしました。その結果褒章という形で日本赤十字社より銀色有功賞を頂きました。

さて、8月は当社の決算月です。今年度は、複数運営していた関連会社や子会社を本体の方に株式譲渡等で一つにまとめました。理由は、本体の売上げ減を補うためです。現在、低迷している国内市場だけでは徐々に難しくなるのではないかと思っています。今後の弊社の方向性としては、なるべく、トナー販売事業に特化すること。又、販売先、仕入先を海外で開拓して、トナー事業の国内仕入れ販売と合わせて、海外仕入れ、海外販売のチャンネルを作ろうと思っています。

又、高齢化社会と円高を背景に海外のリタイアメントマンションのリサーチを行い、生活全般や海外ビジネスに関わる電子書籍の情報販売を行いたいと思っています。第一弾の出版予定は、2008年から取り組んでいます「香港法人設立解体新書」仮題の電子書籍販売です。その取材等も含めて明日から半月ほど香港、タイへと出張予定です。販促用のサテライトのブログも完成しましたので興味ある方は、ご覧ください
「香港法人設立体験記ver1」


d0015036_2053196.jpg
by tm59631 | 2010-08-27 20:19 | 世界が喜ぶお金の使い方

バケットリスト

ようやく、人間ドッグの結果が出ました。問題箇所はありましたがすぐに治療を要するものでは無かったのでホッとしています。今回、ドッグを受けたのは初めてだったのですが自分の体の注意点を知っておく事も大切な事だと思い直しました。年に一度は、必ず受けた方が良さそうです。

そのドッグの帰りに本屋に行き、近くの映画館の前を通った時、見たい映画が封切られていたので観る事にしました。ジャックニコルソンとモーガンフリーマン主演の・最高の人生の見つけ方・原題は、THE BUKET LIST(棺おけリスト)といいます。

その内容は、余命6ヶ月と診断された主人公の2人が人生でやり残した事をリストにして、それを体験していくと言う物語です。この作品なかなか面白かったです。
人の死をテーマにしていますがシリアスな作品ではなくどちらかと言うとヒューマンコメディでしょうか。・・そして、エンディングがとても感動的でした。

また、映画のパンフレットには、明大の諸藤教授の興味深いコラムが載っていました。それは、末期がん専門のホスピスに勤める医師の証言です。

・自分の死を安らかに受け入れて落ち着いた態度で死を受け入れる人と
・死を拒み続けてのたうち回り、苦しみながら死を迎える人との違いです

その2つの違いは、信仰心や死生観の違いによるものと想像できますが、実は違うそうです。

それは、単純に人生でやり残した事があるのか・無いのか・の違いだそうです。
私はこの世でなすべき事はすべてやった“この世にやり残した事は何も無い“と思える人生を送った人は安らかに死を迎え入れるそうです。

わかり易く言えば、焼肉屋で腹いっぱい食べてこれ以上食べられないとしたら焼肉に未練は無いはずです(笑)。同じように人生を腹いっぱい食べつくしたとしたら人生に後悔はないはずです。人生を食べつくすとは、チャレンジして体験をすると言う事です。体験をするためには何が必要なのか?それは行動する事なのです。前にも書きましたが人間は動くとやる気ホルモンが出てくるそうです。

前記の医師の証言とやる気ホルモンのメカニズムを結び付けると以外に人生の意味がよく見えてきます。行動するとやる気が出てきます。そして、精一杯体験する事で、後悔の無い人生を生き切る事ができるのではないでしょうか?!。

ものは試しですが、悔いの無い人生をおくるために、バケットリストを書いてみてはいかがでしょうか?!056.gif
by tm59631 | 2008-05-31 10:07 | 世界が喜ぶお金の使い方

いろいろ

blogの更新もいつのまにか150回になりました。
知り合いのblogも結構読んだりしますが、思考の癖や性格、価値観がいつのまにかblogに出ているようです。
考え方等は、それぞれの個性なのでどんな考え方でも良いのですが、人に意見や感想を聞くとその答えが自分にとって意外な答えだったりする事があります。

極端ですが、自分の常識は他人の非常識!他人の非常識は自分の常識だと?その位に思った方が良いのかもしれません。それほど人の価値観は、微妙に多種多様です。
・・と言うより・自分が変人なのかもしれませんが・・

さて、今日は久しぶりに電車に乗りました。
何もすることが無いので車内広告を見ていると面白いキャッチコピーを見つけました。

フランス領ニューカレドニアの広告で「元カレよりニューカレ」・・・何じゃコレと思いましたが・いつまでも頭に残るので・・このコピーは成功なのでしょう。

頭に残ると言えば、少し前のキンチョールのCMです。
豊川悦司さん扮するヒモのような、いいかげんそうな男が
女性から・・「何で!キンチョールジェットが10万円もするのよ“」
・・・えーやないか細かいことは。。。このCMが面白くて好きでした。
やっと真面目なCMに変わったのか・・・と思ったら最後の場面でキーワードが・ゼニの花”だったり・・と・吉本新喜劇で育った私には、ちょっと下品な笑いのツボがシックリとくるようです。

話は変わりますが、先日、橋本府知事が泣き顔で1100億円の予算削減計画を訴えていました。大阪府の赤字が5兆円、民間企業なら倒産ですが誰が責任を取る訳でも無いので、なかなか改善されません。これが民主主義の最大の急所です。

5兆円の借金で、年間予算を1100億円削っても、本来は焼け石に水なのですがそれさえもさせて貰えないようなら将来は破産してしまいます。いっそのこと、借金返済税を新設して府民に均等に配分したなら、責任の所存が明らかになるので府の予算や税金の使い方について真剣に取り組むようになるのではないかと思います。その前に皆、大阪から引っ越してしまうだろうけど(笑)。こうなったのも誰が悪いと言う事では無く・・構造・とシステム・が問題なのです。

責任の所存が判明しないと誰でもおかしくなるものです。第三者の監視と予算の否決をスムーズに行えるシステムが必要なのです。これも既得権益があるので簡単にはいきません。地方自治体だけでは無く、日本自身も800兆円の借金まみれになっています。
18日の財務省の発表によると日本の財政は、破綻した・夕張市・よりも悪いそうです。
こんな折にも、自民党と民主党が政争を繰り広げていますが、弱い者同士戦わないで、大連立でもして矛先をVS公務員改革や既得権益の膿を出す方向性で次から次へと新法案を成立させればまだ救いがあるかもしれません。

もっと急を要する問題は、地球温暖化問題です。いろいろな情報を総合すると、もう今からでは遅いかもしれません。

そうなったとしても、・・えーやないか“細かいことは・・で終わってしまうのでしょうか!?
by tm59631 | 2008-04-19 08:23 | 世界が喜ぶお金の使い方

温暖化問題

今週の月曜日に、ガラパゴスの生物の進化を扱ったドキュメンタリーを放映していました。

ガラパゴスはイグアナで有名ですが、その島には、進化の過程で生まれた3種類のイグアナが住んでいます。・陸イグアナ・その後の環境の変化で・海イグアナ・更なる環境の変化で、水陸両用の・ハイブリッドイグアナ・と言ったように環境の変化に適応した種の進化の過程が・ガラパゴス一つ・で見られる大変珍しい島なのです。

また微細な環境変化にも短期間で反応し進化させるガラパゴスに今後人類が直面する地球温暖化問題を乗り越えるヒントは無いものか?!と英国BBCが500日かけて撮影した大変面白いドキュメンタリー番組でした。

さて、世の中では、円高、円安と経済主役の報道がなされていますが、その裏側では、地球温暖化の弊害が忍び寄っています。予想よりも早く北極の氷が解けているそうです。このままだと2030年には無くなり北極圏の生物は絶滅し、海面の上昇により地球規模の弊害が発生します。

経済も大切なのですが、温暖化問題を放置すると、天に唾を吐くようなものです。やがて自分に返ってきます。
それでは、何から手を付ければ良いのか、その一つに事業ゴミを再利用する事が上げられます。当社では、数年前から下記①の画像の廃棄BOXを導入し、コピー用紙等の資源ゴミを製紙会社へ運び再利用しています。

地球温暖化問題への取り組みと言うと大袈裟ですが、本音を言うとシュレッダーにかけなくて良いのでとても楽なのです。業務の効率化にもなります。その上温暖化問題にも貢献できるので利用しています。これを扱っているのは、当社の取引先でもある、大阪の(株)西川さんです
今回、当社の顧客向けにダンボールで作った簡易向けの②DS-PACKと言う商品を作って頂きました。

当社では、今の経営環境が最適で,M&A以外は、新規事業はやりたくないのですが、温暖化問題に貢献できると言う事もあり最初は顧客向けにこのダンボールで出来たダストBOXを販売します。
BOXが一杯になるとネット上で引取りの依頼をし、提携している大手運送会社の担当者がダストBOXを引き取り、その後製紙工場に運び→溶解処理をして再利用すると言うシステムです。

まず、温暖化問題に貢献できると言う事もあるのですが、シュレッダーの手間が要らないのが最大の効果でしょうか。その結果として温暖化問題に少しでも貢献できている。そう言う位置付けでいいのではないでしょうか!?

何もしないよりも最初の一歩が肝心です。
一人一人の小さな試みから大きな成果があがるのかもしれません!?
d0015036_11372386.jpg

by tm59631 | 2008-03-22 11:36 | 世界が喜ぶお金の使い方

体調

今週は、体調を崩してしまいました。
木曜日の朝、ベッドから立ち上がると眩暈がしてそのまま倒れてしまいました。
意識はあるので何度も立っては歩こうとするのですが、まっすぐに歩けず倒れてしまいます。
私は、糖尿病が長い為、脳梗塞か脳溢血なのか・と一瞬頭をよぎりました。
このまま起きる事が出来ないと困るなぁ・・まだ完全に「経費削減」が済んでいないのに!そう・・頭をよぎりました(笑)緊急時に経費の事が頭をよぎるとは自分でも驚いています。
お陰様で今は問題ないのですが、早い内に人間ドックに入ろうと思います。
検査技術の進歩で今は、PET検査よりもマルチスライスCTと言う機器が最先端機器らしいのです。面倒ですが、なるべく半年に一度は検査を受けたほうが良さそうです。

さて安部首相が辞任表明をしてからメディアも政局ネタ一色です。
よく見てみると、彼らの動きは、政権、ポスト、自身の選挙とこの3つを中心に動いています。
政策はただの餌にすぎません。60、70才過ぎの、じい様連中が我欲を全面に出しながら右往左往する姿を見ると政治の世界と言うのは余程エキサイティングで面白いのかと感心してしまいます。また、普通に演説をしても笑いが取れる太○議員や、すぐにでも新喜劇で主役を張れそうな井○ノブ○議員、政党を旗揚げするより劇団を旗揚げしても吉本新喜劇や大人計画に負けない劇団が作れそうです。ここしばらくは、永田町から目が離せないようです。

話は変わりますが、先日、自由が丘のあるお店に行きました。
そのお店の書棚に私が持っている本と同じ本を見つけました。その本は「世界を変えるお金の使い方」と言う本です。お店の所々に募金箱が置いてありました。
その本には、いろいろなお金の使い方が紹介されているのです。

例えば、・100円で内モンゴルの砂漠にポプラの苗木10本が植えられる
・100円でストリートチルドレン20人が牛乳を1杯飲む事ができる。
・1兆2千億円で世界中の教育を受けられ無い子供達全員が初等教育が受けられるそうです。
その予算は、なんと世界の軍事費たったの4日分なのです。
今後、政治の世界もビジネスでも「営利活動と社会貢献の両立」がテーマになると思います。飲料メーカーのVolvicが進めるアフリカに井戸を作る活動は、現在CMでオンエアされています。このように企業がテーマを決めて営利と社会貢献活動の両立を行う事により民間レベルでよりよい社会が出来るのでは無いでしょうか?

話が飛びましたが、その自由が丘のお店のオーナーさんもこの本を読んでお金の使い方を考えたそうです。その後、そのオーナーさんと私の共通の疑問が話の中で判明しました。
1万円寄付したとして、いったいいくらが寄付でいくらが活動費なのか?
1000円使用して9000円は活動費なのか?9000円使用して1000円が活動費なのか?・・・・どちらにしてもそこの所をはっきりさせて欲しいのです・・

やはり、ボランティアでもビジネスでも結局は「経費削減」が最重要事項のようです(笑)
by tm59631 | 2007-09-15 10:47 | 世界が喜ぶお金の使い方

Sicko

マイケルムーア監督のSickoというドキュメンタリー映画を見ました
米国の医療保険問題を扱ったこの映画は、今迄の米国への評価を一変させる内容のものでした。米国では、約5000万人が保険に入っていません。医療保険充実度は世界37位だそうです。
先進国の中で唯一国民健康保険制度が無く民間の保険しかないからです。
民間の保険会社は利益主義ですから、保険の支払いの際には、いろいろな問題が出てきます!
以前米国のグリーンカードを取得した人から癌や大病をしたらどうなるの?
と聞いた事があります「中途半端に財産があると全部失うので最初から持たないよ!」家があれば家を売らなければならないし病気や怪我をして破産する人が後を絶たないから」・・と言っていました。その時は、オーバーだな!としか思いませんでしたが現実にそういう事が米国では起きているそうです。このドキュメンタリー映画,なかなか興味深く面白いものでした。
機会があれば是非この映画を見て下さい!

日本の社会保険も数年前までは、1割負担で医療費も安かったのですがいつのまにか3割負担になっています。今後4割、5割負担もあるかもしれません。
また30代、40代前半の世代では、年金もどうなるかわかりません。
貰えない事は100%ありません・・・・絶対に年金は貰えます。ただ
支給開始年齢が、70歳~・・とか・・・下手をすると75歳支給・・とか・・
貰う前に亡くなる方が多くなるかもしれません(笑)

いろいろと世界の現状を見て見ると日本に生まれただけでも幸運な事がわかります!

現在、政治のあり方が問われていますが、イギリスでは、医療費が無料、教育費(学費)も無料、フランスでは子供手当てが一人生まれるごとに毎月5万円が支給されるそうです。この政策でフランスでは、小子化問題が解決したそうです。
やはり税金の使い道として、医療費、教育費、住居費この3つを機軸として限りなく無料に近づけるようにすれば、生きていくのにお金は然程かかりません。お金がかからないと2極化は起こらないかもしれません!?そして生きていくのに不安が無ければ犯罪も減るのでは無いでしょうか!?
2050年には世界の人口が90億人になります。地球温暖化も30年早く進行しているそうです。
今後は大きな見地から物事を見極めながら生きていく事が必要なのかもしれません!?
by tm59631 | 2007-09-08 06:43 | 世界が喜ぶお金の使い方

孫子の兵法

このblogも、今日の更新で106回目を迎えました。今日は少し本音を書いてみます。私の愛読書に孫子の兵法という本があります。有名な本なので知っている方は多いと思います

孫子の兵法の極意は、①戦わずして勝つ事です。そして
②負けそうな戦いはしない!最後に③負けそうになったら逃げる。

以外に思うかもしれませんが、この3つが孫子の兵法の基本パターンです。
よく考えると100戦100勝は当たり前のように感じますが②と③は、普通はなかなかできないものです。結論から言えば・・負けない事が勝つ事に繋がるようです・・

これだけであれば、只の変人なのですが、孫子の偉大なところは、宇宙の法則を加味して天の利、地の利、時の運(タイミング)を見方につける方法を熟知していた所なのです。
運が良い、悪いというのは、ある程度コントロールできるのです。
運というのは、因果応報の結果論に過ぎないからです。

そして目に見えない、運をコントロールする事が、実は大切なのです
私は、経営者なので金運を重視します。金運を良くするには、資金を他人の為にどれだけ使う事ができたか!・が重要なポイントになるのです。
ボランティアや親への仕送り、様々な援助、何でも良いのです。
自分の為以外にいくら資金を使ったかで・・金運の流れが決まってきます。
但し一つだけ守らなければならない事があります。それは、見返りを気にしないで行う事です。

まるで、人の為に使うお金は、例えて言えば、宇宙銀行に貯蓄されていて、満期が来ると宇宙利息が付いて再び自分の元に戻ってくるような感覚です。
捨てているのでは無くそのような使い方こそが、本当は、ローリスク、ハイリターンなのです。
仏教用語でこれを喜捨といいます。読んで字のごとく喜んで捨てると書きます。

私は、過去にしても現在にしても大して行いの良い人間ではありませんが、自分の手取り収入の30%近くは、ボランティアや仕送りに使っています。これは、宇宙の法則を味方につける為に必ず実行している事なのです。私のような品格の悪い人間が何故このような事をするか?・・・それは、見えないと思われる結果がきちんと付いてくるからです。

さて、以前にも書きましたが人間の価値観は大きく分けて3つの種類に大別されるそうです
①人との繋がりと人脈を重視 ②お金と結果を重視 ③自由や権威を重視
この3つの価値観を参考にして人と付き合うと行動の動議付けがよく理解できます
私は、数ヶ月ぶりににビジネスコラムを更新しました。それは、銀行さんが来られるからです。私は②のタイプなので、結果から遡って行動を起こします。人に相談したり質問したりしますが、本当は最初から答えは決まっているのです。私の思考回路は常に、結果から逆算してロジックを組み立てています

話は変わりますが、今晩9時からフジTV系で放映される「もし世界が100人の村だったら」という番組を見て下さい。
私は何年か前にこの番組を見て将来何をするかを決めました!
少し話が少し長くなってしまいましたので、この辺で締めておきましょう。
そろそろ、加圧トレーニングに行く時間になってしまいました。
by tm59631 | 2007-06-30 09:33 | 世界が喜ぶお金の使い方

帰郷

毎年5月は、亡母のお墓参りで北九州に帰郷します。今年は、実家には帰らず友人宅に1泊して明日東京に戻る予定です。

今朝6時に起きて羽田まで車で行ったのですが時間の読み違いで危うく飛行機に乗り遅れる所でした。
到着したのは8分前で駐車場に車をとめてから搭乗口まで全速で走りました。
距離で500mくらいでしょうか?そんなに、ゼイゼイ言う事無く走りきれました・・
こんなところで、スクワッドの効果が少し確認できました。

今年は、久しぶりに会いたい友人がいたのでそのことを考えていると友人から今日来ませんか?と偶然にもメールが来ました。あっ、シンクロニシティだな!と思いながら小倉の友人宅に荷物を置いて、ついでに車も借りて、門司港まで出かけて行きました。あいにく友人宅に到着した時には入れ違いになりその友人とは、会うことができませんでした。

その町は、私が生まれて小学生まで育った町だったので懐かしい思いがして、車をとめて1時間程ゆっくり近所を歩いてみました。
歩いて見ると30年以上前に遊んだ公園やその時の建物がそのままの形で残っていました。

時々、田舎に帰っている時、何で東京に行ったのだろうと思うことがあります
特別な理由は無かったのです。就職でも進学でも無かったからです
理由は、漠然と「東京で勝負をしてみたかった」からだけなのです。

後、何年生きるのかわかりませんがまだ、勝負の決着がついたわけでは有りません。
残された時間、後悔の無いように全力で頑張りたいと思います
by tm59631 | 2007-05-19 23:30 | 世界が喜ぶお金の使い方

ギブ&ギブ

巨万の富を築いた、ビルゲイツやウォーレンバフェット彼らに共通している事は
自ら築いた富を殆ど慈善事業に寄付をした。という事です。

一見勿体無い行為に見えるかもしれませんが、彼らはギブ&ギブの実践者です。
彼らが考えている事は「他人に与えたものが自分が受け取れるすべて」そのような考え方なので巨額な資金を平然と慈善事業に活用できる訳です

与えたものは、無くなるのでは無くて、見えない所で、最終的には、自分が受け取る事になるようです。

他人に損を与えると結局は自分が損をします。ですから損得勘定からしても利他に貢献した方が本当は得なのです

日本を代表する経営コンサルタント、船井幸雄氏も同じことを言っています。

「ギブ&テイク」ではダメなのです

今からの時代は、「ギブ&ギブ」だと・・

つまり、他人やお客様からの見返りを期待して営業をする事は4流、5流なのです。
もし、TOP営業マンを目指すのであれば、お客さんが望むものを見返りを期待しないで最初に与え続る事です。
又は見返りを期待しないで最初に与える事から始めることです。

このギブ&ギブの実践をしている営業マンは多数います。

自分の営業成績が悪い時など、お客様の元に出向いて、自社の商品は一切販売せずに相手の利益のみを考えてケースバイケースで他社の商品も勧めるという営業方法を取っている方もいます。その行為を繰り返すと次第に成績が良くなっていくようです


少しずつでも、ギブ&ギブの実践を試してみましょう。
なんとなく、与えるもの=受け取るもの という方程式が自分の中に刷り込まれていきます。

なかなか難しい事ですが物は試しで是非、実践する事をお勧めします
by tm59631 | 2007-04-21 12:36 | 世界が喜ぶお金の使い方

かつら”

最近、妙にカツラが脚光を浴びています

カツラボクサー、姉○元建築士等、本人以外でも、余程鈍感な人でないかぎり、カツラか、自前かは、判断がつくものです。

道を歩いていても、レストランで食事をしていても、何かカツラの人は違和感があります”

ただし、本人は、知られていないと思っている所が余計に悲しい所です”

先日も、弊社の顧問弁護士の事務所を訪ねて、いろいろなお話しをさせていただきました。

結局どの係争も、お金じゃない という人に限ってお金なんですよ” と言っていました。一瞬吹きだして笑ってしまいましたが、私もその通りだと思いました”

自分の中でほとんど、ばれていないと 思っている事は、他人の五感の感覚で微妙にわかられているという事実を知っておいた方がいいのかもしれません”

それが、人間の潜在能力の凄いところでしょう!

こんな、統計をご存知でしょうか?

日本経○新聞社の紙面に出ていたものです” 起業した法人1000社の内、10年後に生き残っている法人は約10社だそうです!

逆を言えば、1000社の内、990社(99%)は、10年以内に倒産するそうです!

この事実をどう受け止めますか?

多分、少しでも向上心や利益率の確保を怠った時には、990社の仲間入りをすることになるでしょう!

ビジネスは水物です”これ位でいい!と思った瞬間から、崩壊するのでは、ないでしょうか!そうならないように、少しでも努力をしなければいけません。

来年から、監査法人を入れようと思いますので、決算内容は公開することになるでしょう”経理的な透明性を高めるのが狙いなのです”

透明性と総利益の20%キャッシュフローを頑固に守る事ができれば、目標は達成できると思います” 月次20%キャッシュフローも健全経営の定説のように言われ出しました。

なかなか難しいようですが何とか実行できるように日々努力をしようと思います
by tm59631 | 2006-05-01 16:36 | 世界が喜ぶお金の使い方