福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チャイルドスポンサー1

d0015036_12292030.jpg
チャイルドスポンサーとは、途上国の子供達の生活を支援するプログラムです。弊社では、2名の子供達のスポンサーになっています。先日テレビで放送があった世界がもし100人の・・・・だったらの解決策の一つだと思います。やはり支援する側も、一時の感情だけではなく、子供の成長をサポートできるように思いやりが必要ではないかと思います。
この支援は支援する側が途中で止めてしまうと相手方が大変困るのです。従って、10年以上に渡り支援する気持ちが無いとやらない方がいいと思うのです。

左側の写真の男の子は、弊社が支援するミャンマー
ダバウン地域のスーチットミン君、7歳とその家族です
by tm59631 | 2005-05-31 12:45 | 世界が喜ぶお金の使い方

男性的お金の使い方

第一回目は、世界が喜ぶお金の使い方の、正反対の使い方から投稿しました。例えば男性がクラブやキャバクラで使う飲み代でしょうか?女性には、理解できないお金の使い方のようです。合理的に考えた時に、こんなに馬鹿げた使い方は無いのです。クラブはビジネスでやっているわけですから、そこのホステスさんもビジネスな訳です。いわゆる 鴨ネギ なのです。お客さんは自らが 鴨がネギをしょってやってくる そんな状態であるにも関わらず、せっせと日参する方も多いのです。男性の求愛行動の一種と考えられなくもないのですが、餌が大量に必要になるのでお勧めできません。私も10年ほど前、ある方のお供で2年間ほとんど毎日、クラブに飲みに行っていました。おかげで体を壊しましたが、業界の裏側を垣間見る事ができいい勉強になったものです。今は年に数回行く程度ですが、3人で行ったとして3時間いると十数万円はかかるのです。自分好みの女性であれば、仕方がないと思うのですが、全く好みでは無く、かつ無口な女性であれば、こちらが話しをしてあげなくてはいけません。又お客さんが喜ぶ接客術を教えてあげたあげく、昨日、博多から上京してきたとですとヒロシ調に、ポツリと女性から言われると帰りしなに少しチップを置いて、そのあげくに十数万ですから、これも一種の ボランティア活動 なのでしょうか?又は、忍耐力や慈愛を養う勉強(修行)なのでしょうか?ホステスさんが喜ぶお金の使い方なのでしょう。いろんな場所でボランティア活動はできるものなのですね??
by tm59631 | 2005-05-29 06:15 | 世界が喜ぶお金の使い方

高額納税者に公示される

先日、5月の中旬に、高額納税者に公示されました。その途端に自宅には、たくさんの怪しい会社から怪しいDMが舞い込み、いろいろな商売があるものだなあと感心しきりです。やはり所得の半分近くを税金でもっていかれ、その半分で生活と世界が喜ぶお金の使い方をしなければいけないのです。やはり贅沢はできません。全く贅沢をしたことがないのかと聞かれると当然あるのです。20代前半で、事業が成功し、ベンツや土地、高級マンションを所有していました。それが慢心の行き着く果てでやはり26歳ですべてを失いました。人間の栄耀栄華は、儚い夢のようなものです。最初は贅沢をして幸せなのです。ただそれは、すぐに飽きてしまうものなのです。ほんとうに心が幸せかと聞かれるとそれは、幸せではなく、逆に空しいのです。もし朝から高級ステーキを出されても食べたいと思いますか?やはり納豆と味噌汁とご飯で私は充分なのです。又、物やお金に執着をしてしまうときりがないからです。わずかなお金でも途上国では人の命が救える程の価値に変わるものです。もし自分の寄付で人の命が救われたならこんなに心が豊かになるお金の使い方は、無いと思いませんか?今後そのようなお金の使い方のコラムを投稿してゆきたいと思います。
by tm59631 | 2005-05-27 16:10 | 世界が喜ぶお金の使い方

題名変更

出版に際して今年の2月上旬から準備をしていました。そして4月に90ページを書き終えた位に、コーデネーターの方から題名の変更がいいのではないかと指摘があり急遽、自分探しドットコムに変更しました。旧題名は3億円儲けた弊社の具体的営業方法この題名では、今の時流では、時代遅れすぎる。そんな感覚を受けるとの事。たしかに題名が、えげつなさ過ぎる事は事実かもしれない。が福岡県人の私は、さほどえげつないとは思わなかった。やはり関東文化と大阪文化圏との差異なのでしょうか?まあ、そのおかげで、業界ポータルサイト作りを思いついたのでそれはそれで良かったのでしょう。
by tm59631 | 2005-05-27 15:48 | ビジネス起業日記

自分探しドットコム

9月末を予定に,同名の書籍を出版します、現在執筆活動を行っています。又自分探しドットコムという 自分探しの総合ポータルサイトを同時進行で制作しています。テーマは自分探しと癒しです。私自身がある時期、何の為に生きているのだろう という疑問にぶち当たった時に様々な自分探しのワークショップや心理学、アロマテラピー、ボディワークやヨガ、瞑想といっものに巡り合いました。その体験をもとに同じように人生に疑問を感じている方がポータルサイトを訪問して自分探しにたどり着けるようなサポートをするサイトなのです。その事業の進行状況を含めて様々な自分探しを紹介してゆきます
by tm59631 | 2005-05-27 13:12