福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スピリチュアル系

一昔前なら、怪しいね”と言われたスピリチュアル系という言葉ですが、江原啓之さんのスピリチュアル・・シリーズの本の販売数は 400万部近く売れている大ベストセラーになっています

一週間程前に、友人のK氏と食事をした際、彼とこのスピリチュアル系の話しになりました。彼はしきりに、怪しいよな”と連発するので、話しの中で じゃあ何故400万部売れたの?と質問した所、読んでないので判らない”との事 ・・・ 間髪入れず、細木●子さんの本は何故3000万部も売れてるの?・・・やはり読んでないのでわからない”・・たしかに、怪しいと言う人はかなり多いのですが、 かなりのニーズがあるのがこのスピリチュアル系や占い系なのです。

私の友人や知人の中にはスピリチュアル系の人種と、全くそのような事を否定しているK氏のような人種と二通りいますが、社会的に成功して自分の人生を楽しくデザインして生きている人種はこのスピリチュアル系に多いのです。どちらがいいとか悪いとかでは無く、皆素直な人が多く好奇心旺盛で、自分だけの狭い裁量の価値観だけで物事を決めないので可能性が広がり自己実現ができると思うのです。K氏は頭脳明晰で頭はいいのですが、人生をうまくクリエイトできていないのです。何年か前の経済界で言われていたキーワードで・・スキルよりウィルという言葉があるのですが、それは、やる気や好奇心があればスキルは後から補えるということらしいのです。しかし、興味の無い事には人間やる気はでないものです。成功の近道はやはり好きな事をビジネスにする事でしょうか?

そんなこんなで、癒しサロンNavi もシステムを再構築して、本格的に 日本最大の癒し系ポータルサイト を目標に掲げて、本格的に動き始めました。上記の話しの続きですが、カテゴリに スピリチュアル、占いも追加して4つのカテゴリーから構成されるようになりました。今後もたくさんのサプライズを提供できるように更に、頑張っていきたいと思います。
by tm59631 | 2005-10-20 23:26 | ビジネス起業日記

10月になりました”

早いものでもう10月になりました。忙しさにかまけて、久しぶりのブログの更新です。突然こんな話は唐突なのですが、すべての物事は、陰陽、裏表で構成されています。それに基づいた学問が中国の風水です。陰が出た後は必ず陽が発現します。良いことは、続きませんが、悪い事も続かないのです。例えば、嫌な人だなあと思った人が時間の経過とともに良い面が見えて案外良い人に変化したりするものです。このリサイクルトナー事業も創業して6ヶ月間は泣かず飛ばずで、後3ヶ月やって駄目なら会社を閉鎖して海外に2,3年行こうと決心して、まとまった資金を用意し、ある方法を用いてその資金で広告を充分打ちました。結果は背水の陣が功を奏して売り上げが3ヶ月で4倍になり廃業せずに現在に至る訳です。その時のマーケティングノウハウを出版しようと思い執筆しました。原稿はデータで保存をしていますので直ぐに出版できる状態ですが巷にはビジネス書が山のように溢れています。出版したところでゴミの山に埋もれてしまうでしょう”そう考えると事業に投資したほうが得策だと考え直しました。今期は9月からOA事業で販促攻勢にでています。ある意味今期は、勝負を賭けています。私の周りの経営者の中には、四柱推命や占いで物事を決定する人が少なくないのです。何でそのような事になるのか良くわからないのですが、多分自分の中に価値判断の定義がないのかなと思いました。その定義とは①その仕事をする事で人の為、社会の(プラス)になっているのか②自分が楽しいのか?③利益があがるのか?③に対して語弊を招くといけないので説明しますが利益が上がらないと税金が払えない、そして周りの人に与える事もできない“結局利益が出ない仕事は社会の為になっていないという事なのです。この利益というのは、複合的な利益も含むのです。会社員であれ経営者であれ、この3つの内一つでも欠けるものがある時はその仕事はやらない方がいいのです。癒しサロンナビは私がやりたい事業のハブターミナルの役目を担ってくれるのです。それをやる事により複合的なメリットが存在するからです。今後の展開は癒し系ポータルサイトでありながら、インターネットだけで大丈夫ですか??このキーワードで展開して行こうと思っています。他社ポータルサイトとは全く違う切り口で攻めていきますのでご協力お願いします
by tm59631 | 2005-10-04 00:01 | ビジネス起業日記