福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サポートサービス

毎年、出版される度に、必ず購入している本があります。

その本を購入すると、電話サポートサービスが付いてきます。

12万人のPCユーザーからのアンケートを元に1000項目を抽出して作成した
パソコン&インターネットなんでも解決完全版という辞典です。

この辞典で、日頃のPC環境の疑問点や様々な用語等を解説しており、12万人のアンケートに即応して作成されている為、知りたいツボを完全に抑えてる優れものです!

一度購入してみるとその良さが理解できると思います”

基本的にサポートサービスは、商品購入後のアフターサービスなのですが、以前は電話をしてもなかなか繋がりませんでしたが、今はどこに電話しても以前より繋がる頻度は改善されているようです”

最近では、より進化させたサービスがあります!
購入前の疑問を解決するサポートセンターを開設した外資系企業が現れました!

アフターサービスよりも売り上げに直結している購入前のサポートサービスは、企業にとっては
成果の高い販促補助になります。守りのサポートから攻撃のサポートへ目先の転換で作り出したサービスです。見習いたいものです!新サービスの開発には、努力がつきものです。

一言で努力と言っても、努力には、2種類の努力があります。

一つは、自分のできる事だけを一生懸命行う努力

もう一つは、できない事でも冷や汗をかきながら試行錯誤して達成しようとする努力

2つとも大切な事なのですが、前者の努力は次第に報われなくなるようです!

理由は、自分自身を進化(バージョンアップ)させていないので、時代の流れに飲まれ、やがて通用しなくなるのです!

時代の流れと共に、自分という商品も改良を加えていかなければいけないようです!

そして、何か仕事の壁にぶつかった時、次の一手には、必ずリスクが付きまといます。そのリスクを喜んで背負えた時には、成長とご褒美が自然と得られるようです!

努力を成就させる為には、少しずつでも自分自身をバージョンアップさせる事が必要です。

その為にはトライ&エラーの実践が一番有効な手段なのではないでしょうか!
by tm59631 | 2006-06-24 08:53 | ビジネス書コラム

グローバルスタンダード

私は、月に一度丸の内の病院に通院しています。

その病院から程近い場所にブラザーBワークスというブラザー製品のショールームがあります。

メーカーサイドでは、どのような説明をするのか勉強の為、見学に行ってきました。

弊社の売れ筋商品の一つにブラザーMFC-9420CN(A4デジタルカラー複合機)があります。
9420CNを一言で説明すると、小スペース全部入りだそうです。見学する前に予めBワークスのHPを見たのですが、その中に載っていた言葉です。よく言い得ていると思います。

又他の機種とは違い、フロントオペレーションを採用しているので、トナー交換にストレスがありません。SOHOを始めて、小スペースですべての機能を求めているユーザーさんには、最適な製品です。


ブラザーというと日本ではミシンの印象が強いのですが90年代前半から、米国では、FAX機の販売シェアでTOPなのです。現在でもデジタル複合機のシェアはTOPクラスだそうです!

少し意外な感じがしますが米国では、かなりのブランド力を持っています。

ブラザーさんを始め、インドでトップシェアのスズキ自動車さん、いち早くグローバルスタンダード(世界標準)を実践して、特化した地域でTOPになっています。

最近ネット通販の業界も、少数ですが、ヤフー香港や米国のヤフーに出店する企業も増えてきているようです。物流費用や代金のデリバリーがもっと安くなれば一気に広がるかもしれません

今後は、目線を変えて、違う土俵で戦うことも選択肢の一つなのかもしれません!

又、中国へ向けてのFAXDM送信サービスを開始した企業もあります。

中国に何を販売するのでしょうか?取引先の開拓でしょうか?いろいろな事を考えてみましたがこれは、パスしたいものです。
by tm59631 | 2006-06-17 08:52 | ビジネス起業日記

LANの構築

今週の月曜日、自宅でLAN構築の為、光ファイバー接続工事をやってもらいました。一時間程の工事でしたが、以前から興味があったので配線工事を初めから終わりまで付ききりで見ていました。

内容は、スプリッター→VDSL装置→ブロードバンドルーター→PC、プリンターへLANケーブルを接続しルーターの設定をするだけなのです。

終始工事の方から内容を聞いて理解したつもりでいたので、インターネット接続の確認後、配線からルーターまですべて、バラバラに外して翌日LANの構築にチャレンジしました。

配線は間違いないのですが、インターネットが繋がりません!取説を何度も読み直して再チャレンジしましたが、その日はとうとう繋がりませんでした!

翌日ブロバイダのカスタマーセンターに聞いたところ、何らかの事情でルーターの設定が無効になっていることが判明した為、ほどなくルーターの設定をやり直し無事開通できました。

自分でLANを組みたい方は、LANマニュアルを参考にして見て下さい。少し古い情報なので、今はもっと簡単で、自動でIPアドレスをふってくれますので、一度経験すると理解できると思います。

いろいろな設定サービスや代行サービスがありますが、有料サービスを依頼するのと自力でやるのとでは下記のような違いができてしまいます。

①設定や設置の有料サービスを依頼する場合
  ※知識や自己解決能力が失われ、支払いが発生する
②自分で設定、設置を完結する場合
  ※知識や解決能力が養われ、支払いは発生せず又達成感が得られる
上記の点から、自分が知らない事や理解出来ていない事はなるべく早い内に経験して理解した方がいいのです。サッカーの中○選手が以前、中○ドットネットでイタリアに渡る前、通訳を介さないとコミュニケーションが出来ないのは、リスクだと言っていました。

LAN工事やネットワークの関連知識は、今後弊社が進める、プリンター販売、予約管理システムの両販売事業に間接的に関ってくることなのです。

経験値の積み重ね以外には、ビジネスのロジックは、確立できないものです。

カフェのアルバイトでもコンビニのレジ打ちでも経験できるものは、すべて経験して損はないものです!前向きに捕らえてさえいれば、後々何かの役に立つものです!
by tm59631 | 2006-06-10 17:14 | ビジネス起業日記

トライ&エラー

日曜日の朝、早く目が覚めてしまったので、車で神奈川県の城ケ島まで出かけました。

地方には、セルフ型のガソリンスタンドがたくさん有り、帰りに、セルフスタンドに寄ってガソリンを給油してみました。

セルフ型のスタンドは、都心には、ほとんど無くそのスタンドは、セルフ洗車機も置いていたのでついでに、洗車機も動かしてみたくなり、気がつくと2時間以上も遊んでしまいました。一通り経験し満足したので、車が込み合う前に帰宅しましたが、極めて合理的で人件費がほとんどかからず、損益分岐点がかなり低いため、今後有望な事業ではないかと思いました。

近年、仕事の環境の移り変わりは、ドッグイヤーで変化するといわれています。ドッグイヤーというのは、犬は人間の7倍のスピードで歳を取っていきます。それほどの速さで時代環境が変わっていくと言うことです(堀紘一著、自分を一流に作り変える法)

従って今後の仕事の優劣を決めるのは、テーマにおけるレスポンスの速さなのです

テーマが決まれば、他力本願では無く、自分なりに設計図を描き、トライ&エラー(試行錯誤)を繰り返し結果へと結びつけていく、決められた期間で何回のトライ&エラーが実行できたのかで仕事の進捗具合が5倍にも10倍にも変わっていきます。

いろいろと、便利な物ができていますが、最終的には、すべて携帯電話に集約されると言われています(クレジットカード、電子マネー、音楽プレイヤー)等、財布も何も要らない、必要なのは携帯電話ひとつになると言われています!

今後、弊社が進める、携帯電話の予約システムの販売も必ず必要なツールになると思われます。

その成功の可否は、レスポンスの速さと、トライ&エラーの回数にかかってくるようです
by tm59631 | 2006-06-04 19:52 | ビジネス書コラム