福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

孫子の兵法

このblogも、今日の更新で106回目を迎えました。今日は少し本音を書いてみます。私の愛読書に孫子の兵法という本があります。有名な本なので知っている方は多いと思います

孫子の兵法の極意は、①戦わずして勝つ事です。そして
②負けそうな戦いはしない!最後に③負けそうになったら逃げる。

以外に思うかもしれませんが、この3つが孫子の兵法の基本パターンです。
よく考えると100戦100勝は当たり前のように感じますが②と③は、普通はなかなかできないものです。結論から言えば・・負けない事が勝つ事に繋がるようです・・

これだけであれば、只の変人なのですが、孫子の偉大なところは、宇宙の法則を加味して天の利、地の利、時の運(タイミング)を見方につける方法を熟知していた所なのです。
運が良い、悪いというのは、ある程度コントロールできるのです。
運というのは、因果応報の結果論に過ぎないからです。

そして目に見えない、運をコントロールする事が、実は大切なのです
私は、経営者なので金運を重視します。金運を良くするには、資金を他人の為にどれだけ使う事ができたか!・が重要なポイントになるのです。
ボランティアや親への仕送り、様々な援助、何でも良いのです。
自分の為以外にいくら資金を使ったかで・・金運の流れが決まってきます。
但し一つだけ守らなければならない事があります。それは、見返りを気にしないで行う事です。

まるで、人の為に使うお金は、例えて言えば、宇宙銀行に貯蓄されていて、満期が来ると宇宙利息が付いて再び自分の元に戻ってくるような感覚です。
捨てているのでは無くそのような使い方こそが、本当は、ローリスク、ハイリターンなのです。
仏教用語でこれを喜捨といいます。読んで字のごとく喜んで捨てると書きます。

私は、過去にしても現在にしても大して行いの良い人間ではありませんが、自分の手取り収入の30%近くは、ボランティアや仕送りに使っています。これは、宇宙の法則を味方につける為に必ず実行している事なのです。私のような品格の悪い人間が何故このような事をするか?・・・それは、見えないと思われる結果がきちんと付いてくるからです。

さて、以前にも書きましたが人間の価値観は大きく分けて3つの種類に大別されるそうです
①人との繋がりと人脈を重視 ②お金と結果を重視 ③自由や権威を重視
この3つの価値観を参考にして人と付き合うと行動の動議付けがよく理解できます
私は、数ヶ月ぶりににビジネスコラムを更新しました。それは、銀行さんが来られるからです。私は②のタイプなので、結果から遡って行動を起こします。人に相談したり質問したりしますが、本当は最初から答えは決まっているのです。私の思考回路は常に、結果から逆算してロジックを組み立てています

話は変わりますが、今晩9時からフジTV系で放映される「もし世界が100人の村だったら」という番組を見て下さい。
私は何年か前にこの番組を見て将来何をするかを決めました!
少し話が少し長くなってしまいましたので、この辺で締めておきましょう。
そろそろ、加圧トレーニングに行く時間になってしまいました。
by tm59631 | 2007-06-30 09:33 | 世界が喜ぶお金の使い方

好きなこと・・その2

以前五反田でアーユルヴェーダサロンを運営されていたTさんのお話しです。

Tさんは、2年前にお父様の介護でやむなくサロンを閉鎖されました
介護をされている時、サロンのことばかり考えていたそうです。半年程前からマッサージがしたくて仕方がなかったので、再びサロンを再開するために動き出したのです。

まずお父様を介護施設に預けて、以前の常連のお客様に声をかけてサロン開業の資金調達をお願いしたそうです。
私にも声がかかりました。

合計5名の自営業の方から都合500万を調達する予定でした。
が・・・均等割りで資金を出資する場合には、方向性が割れた場合に決定権者がいないと言うことです。
最低でも51%の出資でなければ後々揉める事は必至なのでそのように伝えると皆そのように考えていたそうです・
そして、その話は、途中で破談になったのです。

その後、再度お願いに来られましたが、途中で破談になったという事は、流れでやってはいけない!という事なので申し訳ないけど
私は、出来ませんとお断りしました。
資金0でTさんに出来る方法を考えたので、もし出来るのならやって見て下さい
と言い・・Tさんに、こんな事を言いました。

ポータルサイトをみて自分がお店を出したい地域のサロンに、メールと電話で事情を話して、間借りさせてもらえるようにお願いすればいいよ!・・

たった一言・・そう言っただけだったのですが・・それから10日後位にTさんから・
白金のサロンに間借りさせてもらえました!
と・お礼の電話が来たのです。

えっ!と思って・・本当に電話をかけたの?と聞き返しました。
Tさん曰く・・40件程電話やメールでお願いしたそうです!
Tさん曰く・・本当にありがとうございました。
とお礼を言われて気恥ずかしい気持ちになりました。・・

ほとんどの人は、こんな事を言っても間に受けないだろうし、実行しない・と思っていたからです。

ちなみにTさんは、40歳代半ばの女性です。
サロンの経営者の多くは、いつも一生懸命です。今日稼がなければ、自己責任で、将来倒産するからです。
多くの人が、一日、一日を真剣勝負で生きています。リスクが大きいのでその分喜びも大きいようです。
その真剣さが時々、施術中に伝わる時があります。その時は少し感動します。

さて昨日タクシーに乗っていて運転手さんが誤って道を間違えました。
あーあと思いましたが
間違ったおかげで新しい近道を発見する事ができました。
このTさんも間違ってサロンを閉鎖したおかげで自分の仕事の大切さを改めて発見できたそうです。

人生の上でも、間違いは、新しい道を発見する為の近道なのかもしれません“
by tm59631 | 2007-06-22 22:36 | ビジネス起業日記

加圧トレーニング

3週間ほど前から、今話題の、加圧トレーニングを受けています

加圧トレーニングとは、血流を制御して、運動を行い、低負荷、短時間でハードトレーニングをやったと同様の効果を出すトレーニング方法です。
間単に説明すれば、太腿と腕の付け根をベルトで締め上げて運動を行うのです。

加圧をする事で、脳が激しい運動をしていると錯覚して成長ホルモンを分泌させ、その結果アンチエイジング効果、人によっては、目が良くなったり、毛が生えてきたりと様々な効能があるようです。

確かに効果はあったのです。私は最近眉毛が薄くなってきていたのですが、たった数回で眉毛が生えてきました。これには、驚いています。

しかし低負荷で、さも軽い運動をしているように傍からは見えるのですが、15分も続けると気絶しそうな位キツイのです!
トレーナーの方に聞くと、気絶する人も中には、いるそうです。

慣れていけば問題ないそうですが、かなりきつく締め付けるので違和感があります。
個人的には、軽いRunで10Kmを走った方が、精神的には楽な気がしますが、もう1ヶ月試してみてどう変わるか?体験してみようと思います。

話は、変わりますが明日は亡父の1周忌です。ここ2,3年田舎に帰る回数が増え少々飽き気味です。丁度、去年の今日、枕元に亡父が立ったのです(笑)
加圧同様これも脳の錯覚かも知れませんが不思議に匂いがしたのを憶えています。その時、何故か懐かしい暖かい感覚がしました。

多分、脳の錯覚や脳の機能を最大限に活用する事で人間の可能性を開花させる事ができるのかもしれません
by tm59631 | 2007-06-16 08:26 | ビジネス起業日記

好きなこと

最近、好きなことについて考えさせられる事がありました。
私は、マッサージが好きで時々通っていたマッサージサロンの女性オーナーのお話です
3年ほど前のことです。20代後半でお店を持ったXさん、開店して3ヶ月後に、ご結婚されました。一ヶ月に1度の割合でオープン当初から通っていましたので仕事を始めたばかりなのに、何故結婚とかするのかなぁ・・と本人にも、もったいないねぇ・・・センスがあるのでこのままやればお店を何店舗か増やす事ができるのに・・・と
しきりに私は惜しいねぇ・・と彼女に言っていました!

私は、趣味でマッサージやアロマセラピーのお店によく行きます。回数で言えば累積千回以上になると思います。お店のオープンから閉店までの経緯をたくさん見てきたのでそのお店の現状の問題点や今後起こりうるトラブル,財務状況等も大体予想が付きます。
こうすればもっと良くなるのにと思う事はよくあるのですが価値観の違いもあるのであえて言及しないようにしています。その彼女のお店は、私がこうすれば絶対利益がでるであろうというビジネスモデルそのものだったのです。
言う事は何も無い・というコンセプトでした。清濁併せ呑むとでも言うのでしょうか

私がお店をやるわけではないのですが、常に集客方法や媒体そして今一番良い立地等も研究しています。今一番良い場所は、知らない人が聞くと何で?という場所です。
数ヶ月前から何回かその場所に足を運び、そこにあるお店は全部行ってみました。
かなりグレードの低いお店でも人の流れの関係からか、どのお店もお客さんが多く入っていました。

話がそれてしまいましたが、そのXさん、最近子供が生まれました。そして生まれたのと同時に東横沿線の駅前に2号店を出店しました。自分でビラまで配っているそうです。
しかし悲しい事に親指が病気になりマッサージが出来ない状態のようなのです。
そのXさん、今は左手の親指を使わないで出来る施術方法を研究しているそうです。
自分の好きな事をしている人は、指が使えないから出来ない!のでは無く!
「まだ4本も指が使える・・」という発想になるようです。

そこまで行けば努力とか・・「偉いねぇ」・という事では無く、ただ単に、「好きな事をしたい」努力では無いので本人は苦労では無く“どんな事があっても楽しいのでしょう!
好きな事のエネルギーは全てを乗り越えてしまうようです。
以前にお腹が大きくなった彼女に「しばらく休むの?」と聞いた所・・

彼女曰く・・・・・・・「次のお店の準備をしています!」
そして彼女曰く・・「自分のほしいものすべてが欲しいのです!」
いい男との結婚・子供・お金・ビジネス・欲しい物全部・・・

(笑)それを聞いた時、正直なので笑いがでました。おまえは男か!

そしてこの話しを聞いた時、正直羨ましいなぁとも思いました。

今、いろいろな方向で、今後の可能性について考えています。会社の業績は、大した事は無いのですが零細企業にしては、優秀だと思います。更に経常利益を増やす事も可能です。資金を利用して既存店舗のM&Aでの買収や、既に収益のあるサイトの買収も一つの選択肢です。そろそろ腹を決めなければと日々思っています。

今月新しい会社を設立しました。会計士さんもお願いするのですが、その会計士さんのBlogに儲かっている会社の共通項が書いてありました。

それは「セコイ」経営をしている会社だそうです!
セコイ経営か・・もう充分セコイかも知れません

いくら好きな事とはいえ「ナニワ金融道」は、ご法度でしょう!・・
いや・・レベルの高い「ナニワ金融道」なら将来有りかも知れません(笑)?!
by tm59631 | 2007-06-08 23:51 | ビジネス起業日記

起業に必要な事

今週の火曜日,去年起業した友人が訪ねて来ました。
学生時代は、優秀で某国立大学を卒業しています。
起業をしていろいろと大変な事は多いみたいですが、サラリーマン時代より気楽で楽しいそうです。

最初の一年は、かなり大変だと思うのですが少しずつビジネスの案件が増えて来ているようなのでこの先が楽しみです。

話を聞いていると改めて、資金、アイディア、体力の重要性を確認できました
どんな良いアイディアがあっても実現する資金が無ければ絵に描いた餅です

さしずめ、NHKの大河ドラマでは無いのですが、兵糧が無いと戦もできないのです
逆に兵糧があればゆっくりと戦に対峙する事ができるのです。

人によってその部分の価値観は違いますが、私は兵糧をコツコツと溜め込みながら、いつか来るであろう大きなチャンスをアンテナを張りながら待とうと思います。


そして、資金よりも大切なものは、体力です。
少し前にスポーツクラブに通う女性に、腹筋は何回するのですか?と聞いたところ
「500回/1日」と言う返事がかえってきました。500回?私は50回しかできません
それを聞いて私は決心しました。

現在、格闘系のジムに入会し筋肉と体力を徹底的に鍛え始めました
約半年間スクワットを朝150、夜150と合計300回やってきました。最初から150回出来た訳ではありません。毎日やる事によって30回、50回、100回と段階を踏んで出来るようになったのです。それで何とか基礎体力が付いたようです。
その結果太股廻りは、約4cm大きくなりました。

鍛え始めると病みつきになる人が結構多い理由がわかりました。パンパンに張った太股筋の感覚や自分の体が進化していくのが楽しみになってくるのです。

明日も又ジムに通います。結局人間、最後に残るのは,体力と知識なのです。
昨夜のNEWSで70歳を越えた年配の方がエベレストの登頂に成功したそうです。
その努力とモチベーションは、凄いの一言です。

最近、自宅マンションの玄関前にズラリと並ぶ,朝のお迎えの車を横目で見ながら
ついつい口走ってしまいます・・・・・・「走れ!!じじぃ!」と
by tm59631 | 2007-06-01 23:08 | ビジネス起業日記