福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

振れ幅

今週は、世界同時株安のNEWSがマスコミで大きく報道されていました。株の暴落や様々な事件等は、ある日突然起きてしまいます。
今起きている、世界同時株安は、不安要素ですが、投資から言えば絶好のチャンスです。ドルも暴落していますがそれもチャンスです。一旦下がらない事には上がらない訳ですから、下がる事はチャンスなのです。

人の心も勝手なもので、株同様に上がったり(喜ぶ)、下がったり(悲しむ)します。また、同じ水であっても砂漠の真ん中で喉が渇いている時は、とても有り難く感じますが、日常の生活で水が有り難いと感じる事は殆どありません。

空腹を感じて食事をすると幸せを感じますが同じ食事でも満腹時に勧められると不快に感じる事があるかもしれません。
振れ幅の最たるものは、重い病気や高熱で動けない時です。普段は自分の体が健康な事が有り難いとは思いませんが病気の後に普通の体調に戻ると、普段は思わない健康の有り難味を実感し幸せを感じる事があります。

そう考えると、幸せと不幸の境界は、物質的な優劣より環境と振れ幅で決まるようです。人が不幸を感じる時は、常に振れ幅が上の位置から下の位置に振れた時です。幸せを感じる時はそれが下から上なのです。

徳川家康の有名な言葉に「不自由を常と思えば不自由なし」と言う言葉があります。不自由な事が当たり前だと思えば何も不自由な事等ないのですよ。と言う家康の言葉ですが常に振れ幅の下の位置に心を置きなさい。そうすればすべてが感謝で幸せなのですよ・と言う事なのでしょう
どんな時でも有り難いと幸せを感じたい時は、家康のように不自由を常と思う心を持つ事が大切だと思います。

また人を幸せにしたい時は、その環境の中でその人が一番必要な物をプレゼントすると喜ばれるでしょう。あまりお金を使いたくない人は、砂漠にでも連れて行き、喉が渇いた頃に、ミネラルウォーターをプレゼントすれば最高のプレゼントになるのではないでしょうか??

この方法は、あるビジネスのノウハウになっています。
その商売のように意図的に環境を作り出す事も時には必要な事かも知れません!
by tm59631 | 2008-01-26 16:21 | ビジネス起業日記

フラット化する世界

新年早々、日経平均が2000円近くも下落しドル円が106円代に突入しました。
東京市場の主役は、外国人投資家です。外国人が日本の株式から少し手を引けばこのようにガタガタに崩れてしまいます。今や日本経済は世界に及ぼす影響力では影が薄くなりつつあります。
銀座のデパートには、中国人の富裕層が大挙して押し寄せ、中古車のオークションでは、ロシア人が日本人より高い価格で落札するので日本の業者が買えなくなる事もあるそうです。先日の日経新聞の見出しに「どちらが途上国なのか・?」そのような題名でこの記事が書かれていました。

車メーカーも国内は、販売不振です。
海外への輸出と円安による為替差益で潤ってるようなものなので、このまま円高が続けば収益が圧迫され輸出業は不景気業種に早変わりします。

去年の暮れに、ある大企業のシンクタンクに勤める友人に会いました。
K君曰く1月に株価は暴落するのでその時が投資には良いですよ。と教えて貰ったのですが下ネタの後の話しだったので右から左に受け流してしまいました・が・・その話が現実になって驚いています。今回、株式には、投資しませんでしたが長期スパンで南アフリカランドとドルを保有しました。FXで成功する秘訣は、簡単なのです。技術も何も入りません。
どのタイミングで買うか!たったそれだけなのです。
そして買った後は、レートは見ない!そして忘れる!これだけ守ることが出来れば長いスパンで得られるスワップ金利で利益を得る事が出来ます。

話は変わりますが、昨日、上場予定の会社の営業さんが来ました。とても元気で感じが良い営業さんでした。ただ一言で上場と言ってもいろいろなケースがあるものです。
当社もVCさんが来ていたので一時期上場についてかなり調べました。
情報収集すると様々な真実が見えて来ました。上場の目的は資金調達と創業者利益ですが、上場後の株価が下落して株の時価総額が7億とか8億程度の小さな会社も結構あるのです。
需給関係で株価が決まるので不人気な業種だとそのようになってしまうのです。
そうなれば理論的には、4億あれば買収できるのです。又個人の筆頭株主になり会社四季報に掲載され、多少の提案や影響力を行使しようと思えば、弱小経営者の今の私でも充分可能なのです。一言で上場と言ってもピンからキリまであるようです。
ヒルズ族やネット関連のキラ星のような素晴らしい会社以外は、あまりメリットは無いようです。不人気業種なら止めた方が賢明でしょう。実利の無い監査法人料が5千万近くかかります。
不人気業種で力の無い会社が上場する事を例えて言うなら、都内をリムジンかハマーで移動するようなものなのです。左折すれば縁石に乗り上げ、狭い道では離合できず、右折すれば人を跳ねそうになる!

外側から見ればリムジンやハマーのように格好良く行きたいのですが、ハイブリットのプリウスに乗って最少人数、最大利益を追求した方が計算上は実利があるようです。自分なりの分析ですが、現状維持でも今の状態が数年続けば、かなりの力が蓄えられます。

今年の目標は知識を蓄え技術を学んで修練する事です。
投資と同様に準備を怠らずタイミングを待つことが重要です。しかし一抹の不安は、あります。
あまりに待ちすぎて資金量のみ潤沢になり、少人数で爺さんのみになる事だけは、避けなければいけません“

しかし、このフラット化する世界のお陰で、爺さんになっても選択肢が増えてきました。タイのチェンマイでは、200~400万で家が買えます。生活費は月/5万程度で済むようです。仮に年金が少なくなったとしても寒い時期はチェンマイで過ごし、暖かい時期は日本で過ごす。
このようなフラットな老後はいかがでしょうか?!
by tm59631 | 2008-01-19 02:53 | ビジネス起業日記

初夢

少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします。

今年、久しぶりに初夢を見ました。
5日の夜遅くに帰国して時差ボケもあってかその晩に不思議な初夢を見ました。

夢はこんな内容でした。
男女2人がシーソーのような乗り物に乗って私の目の前に止まりました。
そして私に、坂の上まで一緒に上りませんか?と話しかけて来たのです。
丁度、暇だったので何かの新しい商売なのだろうと思い、面白そうなのでその乗り物に乗ってみました。
20分位経ったでしょうか。坂の上に着くと、豪華な食事が用意してあり、その食事を勧められるままに頂きました。
暫くそこで食事をして・・もうそろそろ時間も経ってきたので帰ろうと思い、男性に話しかけてみました。

私・・・もう帰るので料金はいくらですか?
男性・・楽しんでもらえましたか?
私・・・楽しかったですよ
男性・・料金は無料です。
私・・・何で!
男性・・楽しんでもらう事だけが仕事だからです・・・。

それからすぐに目が覚めましたが明晰夢のようなとてもリアルな夢でした。
「楽しんでもらう事だけが仕事」・なんとも奥深いインパクトのある言葉です。
もう少しボランティアをやれ・と言う天啓なのでしょうか。
あまりにもリアルな夢だったので暫く考えてしまいました。

さて今年は「子年」です。
ネズミ年で十二支の最初の年、物事のはじまりの年とも言われています。
十二年周期の始まりの年に折角こんな初夢を見たので今年は・楽しんでもらう事だけが仕事・を時々意識しながら一年間頑張ってみようと思います。
by tm59631 | 2008-01-11 23:36 | ビジネス起業日記