福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自分との戦い

年に数回、郷里の友人と食事をします。今回は、代官山の中国料理海苑に行きました。

1食600kカロリー以内と食事制限があるので、あまり美味しすぎると600kカロリー以内では済まなくなってしまいます。それにビールと紹興酒のカロリーを計算するといくらも食べる事が出来ません。

メインのフカヒレの姿煮に照準を合わせて前菜をパスしながらその時を待ちました。
一口食べた瞬間、美味すぎて食欲に拍車がかかり結局、最後のデザートまで残さず平らげてしまいました。これが毎回繰り広げられる・自分との戦い・です。
今回は負けてしまったのでその店を出て40分程、遠回りをして歩いて帰りました。

さて最近、北九州に帰ると無性に東京に戻りたくなります。
帰巣本能が逆転したのかと思ったのですが、同じ福岡県でも・福岡市(博多)に行くと流石に・日本一住みたい都市ランキングで仙台と人気を二分するだけあって何かビジネスをやってみたいと思わせるようなエネルギーや空気があります。

中州で友人が飲食店を出しているので、帰ると必ずそのお店に情報収集に行きます。どうひいき目に見ても、美味しいとは言えませんが・・一言で表現すると、甘からず・辛からず・うまからず・のメニューが大多数なのです。賃料が安い事と前オーナーからお客さんごと引き継いだので順調にいったのでしょう。これも小さなM&Aと言えるではないでしょうか?!また、福岡に特化した店舗や法人のM&A情報があるので、時々調べているのですが東京と比較して同規模で3分の1から5分の1程度の資金で済むようです。但し、人口140万の都市なのでパイは小さいのかもしれません。

さて、1年半かけて行ってきた、経費削減計画も大まかですが完了しました。
そこで得られた資産をどう投資していくかが今後の発展の鍵になります。

最少人数、最大利益のミニマムな会社を複数展開し、経費削減で得られた資金をM&Aの資金に使い拡大していく。これが今後の方向性なのです。・・・ある程度いくとこの考えに至る経営者は結構いるものです。そこで失敗するか成功するかの差は借入金とリアルマネー(留保金)の差なのです。何度失敗しても時間が経てば留保金を生み出せる環境になっていれば何度でもチャレンジが可能です。問題は、主幹事業の収益性がいつまで続くのか?時間の問題です。

この青写真、レバレッジ1倍の殆どリスクの無い計画ですが
世の中、何が起こるかわかりません!

机上論では完璧ですが!?そんなに甘くはないでしょう!
これから、どんな落とし穴が待っているのか?その落とし穴を楽しむ事ができれば案外うまくいくかもしれません?
by tm59631 | 2008-03-29 11:55 | ビジネス起業日記

温暖化問題

今週の月曜日に、ガラパゴスの生物の進化を扱ったドキュメンタリーを放映していました。

ガラパゴスはイグアナで有名ですが、その島には、進化の過程で生まれた3種類のイグアナが住んでいます。・陸イグアナ・その後の環境の変化で・海イグアナ・更なる環境の変化で、水陸両用の・ハイブリッドイグアナ・と言ったように環境の変化に適応した種の進化の過程が・ガラパゴス一つ・で見られる大変珍しい島なのです。

また微細な環境変化にも短期間で反応し進化させるガラパゴスに今後人類が直面する地球温暖化問題を乗り越えるヒントは無いものか?!と英国BBCが500日かけて撮影した大変面白いドキュメンタリー番組でした。

さて、世の中では、円高、円安と経済主役の報道がなされていますが、その裏側では、地球温暖化の弊害が忍び寄っています。予想よりも早く北極の氷が解けているそうです。このままだと2030年には無くなり北極圏の生物は絶滅し、海面の上昇により地球規模の弊害が発生します。

経済も大切なのですが、温暖化問題を放置すると、天に唾を吐くようなものです。やがて自分に返ってきます。
それでは、何から手を付ければ良いのか、その一つに事業ゴミを再利用する事が上げられます。当社では、数年前から下記①の画像の廃棄BOXを導入し、コピー用紙等の資源ゴミを製紙会社へ運び再利用しています。

地球温暖化問題への取り組みと言うと大袈裟ですが、本音を言うとシュレッダーにかけなくて良いのでとても楽なのです。業務の効率化にもなります。その上温暖化問題にも貢献できるので利用しています。これを扱っているのは、当社の取引先でもある、大阪の(株)西川さんです
今回、当社の顧客向けにダンボールで作った簡易向けの②DS-PACKと言う商品を作って頂きました。

当社では、今の経営環境が最適で,M&A以外は、新規事業はやりたくないのですが、温暖化問題に貢献できると言う事もあり最初は顧客向けにこのダンボールで出来たダストBOXを販売します。
BOXが一杯になるとネット上で引取りの依頼をし、提携している大手運送会社の担当者がダストBOXを引き取り、その後製紙工場に運び→溶解処理をして再利用すると言うシステムです。

まず、温暖化問題に貢献できると言う事もあるのですが、シュレッダーの手間が要らないのが最大の効果でしょうか。その結果として温暖化問題に少しでも貢献できている。そう言う位置付けでいいのではないでしょうか!?

何もしないよりも最初の一歩が肝心です。
一人一人の小さな試みから大きな成果があがるのかもしれません!?
d0015036_11372386.jpg

by tm59631 | 2008-03-22 11:36 | 世界が喜ぶお金の使い方

円高の光と影

先月末に友人のK君から落ち込んだ声で成田から電話がかかってきました。

K君・・・・新婚旅行でハワイに行ってて今日帰国して携帯見たら強制決済・になりました
私 ・・・・何が?
K君・・・・ランドが(南アフリカランド/円)
私 ・・・・いくら?
K君・・・・○×円
私 ・・・・全財産か!?アホ!

投資に失敗してほぼ全財産を失ったK君は、大手企業の会社員です。典型的な九州人の気性で嵌ったら熱くなる性格です。一昨日会った時に、「まだ立ち直れんとです」・・と言う彼に慰めても仕方ないので「大物になる人間は、大病・下獄・倒産・この3つの内のどれかを経験するんだよ・・あんたは、それに似たような経験をしたので役員くらいになれるかもしれんよ。と励ますと役員はどうでもいいので・ジム・ロジャーズ・みたいな「投資家になりたいとですね・・」と言うので、それだったら、今話題の新銀行を紹介するから融資受けてもう一度勝負してみればいいよ(笑)・・投資に失敗しても返済待ってくれるかもしれんよ(笑)・。そんな笑い話をしながら小一時間程、話し込み席を後にしました。

とうとう、昨日の終値でドルが98円代に突入しそうな気配です。この調子だと月曜日の日経平均も最安値を更新するでしょう。
円高になると不景気にはなりますが良い面もあります。
海外に目を向ける絶好のチャンスです。
香港ドルはペッグ制を導入している為、米ドルに連動して2ヶ月間で約2割弱下落しました。

香港と言えばトナーの輸入基地のひとつです。
当社の商品カテゴリに輸入純正品という商品があります。在庫の関係でタイムラグはありますが全面円高の今の流れで調達コストは、かなり安くなるはずです。ユーロも若干円高ですがこの円高の流れが加速する事で新たなビジネスチャンスが生まれるかもしれません。

日本人の目敏い投資家は、日本市場を撤退してマレーシア・インドネシア・ドゥバイ・の市場に参入しています。成熟して衰退局面にある米国や日本市場から撤退し今後成長しそうなアジア諸国に資金の流入が始まっています。
2年前から前出のK君の紹介でマカオのビジネスマンから時々メールが届きます。香港と結び付きの強いマカオの変貌する街の様子が画像とともに送られてきます。送られて来る度に変わる街の画像に驚きと勢いを感じます。

さて、これから円高の流れで不況になるかもしれませんが、輸入品や海外に目を向ければまだまだ、ビジネスチャンスはたくさんあります。
世界はどんどんフラット化しています。日本だけでは無く、もっと広い視野で物事や情報を見る事が必要なのかもしれません。そうしなければ何が・光・で何が・影・なのかが見えてこないのではないでしょうか?!
by tm59631 | 2008-03-15 11:36 | ビジネス起業日記

ゼロサムゲーム

とうとう、ドルが101円代に突入しました。半月前にどうせ買えないだろうと適当に101円代後半で指値買いの予約をしていたところ業者から「買えました」と報告メールが届きました。

驚いたと同時に、日本経済がまた不景気に逆戻りしそうな嫌な予感です。ドルが100円を割り込むと輸出業者は利益が出なくなり関連企業も打撃を受けその悪循環で日経平均株価も下落します。このままいくとドル安発の負のスパイラルに突入してしまうでしょう。

よく考えて見ると資本主義経済自体がゼロサムゲームのようなものです。

ゼロサムゲームなので誰かが勝てば、誰かが負けるシステムなのです。
他人と勝ち負けを競争する世界にいる限りは心の安寧は訪れません。
だんだんとそう思う人が増えてきているのか書店でも心の本が売れているようです。
最近買った「絵解き 世界一ホッとする尼さんのいい話」と言う本ですが 簡単な描写で書かれているのですが所々に深くて良い話が凝縮されているお気に入りの一冊です。興味のある方は読んでみて下さい。

早いもので3月も中旬になりました。今年はどんな年になるのかは、想像もつきませんが地に足を付けてゆっくりと進んでいきたいと思っています。
by tm59631 | 2008-03-07 23:55 | ビジネス起業日記

木を見て森を見ず

一昨日10年以上もお世話になっている美容師のYさんからこんなメールが来ました。新しいお店が決まったので地図を添付しました。この10年間で5回目の転職です。4回目の転職の際には、彼女からこんなメールがきました。

「今度のお店は、お給料が良く、週休2日制で夜は7時に終わりとても楽なんですよ~・・と。」

私は、3週間に1度の頻度でヘアサロンに行きます。3回目に行った際に、彼女に言いました半年以内に店が閉店になるか潰れるから次の準備しておいた方が良いよ!・・彼女は笑いながらそんな事ないですよぉ・と私に言いましたが案の定、お店は閉店になりました。

彼女の側から見れば、暇で給料が良いので都合が良いわけですが、経営サイドから見れば逆な訳です。利益が上がらないのに高い給料を払っていれば遅かれ早かれバランスが崩れてしまうのは必然です。経営は・・見切り千両・・と言って早めに見切る事も大切なのです。又自身の置かれている立場を広いスタンスで眺める事も必要でしょう。

私自身この見切り千両が出来なかったばかりに、26歳の時に、経営していた石材販売の会社が倒産し、一文無しになってしまいました。

その後上京し6年間サラリーマン生活を経験し平成8年に自分の人生を大きく変えてくれたO会長に出会いそこから大きく運命が好転しました。なかなか起業の為の軍資金がたまらず半ば諦め掛けていた時、ある業界の店舗展開の責任者に引き上げてくれたO会長、私の報酬を出来高制にしてくれたお陰でサラリーマンの年収のような月給を稼ぐ事が出来ました。
すぐに起業資金を貯める事が出来た私はDM広告業を始めて大きな収益を上げる事が出来ました。その後、法規制で廃業しましたが、同時に今のリサイクルトナー事業に出会いました。

この12年間(1周期)で自分の目標はすべて達成されたような気がしました。自分のお陰では無く廻りの人の力や大いなる見えない力に引き寄せられて達成出来た満足な12年間でした。

去年の暮れあたりから、何か自分の魂の深い部分で一幕が終わったような感覚を覚えました。今までの12年間が終わり次の新しい幕が上がったような感覚です。
悪い意味では無く、共生とバランスを重んじながらも我がままに生きて行こうと思います。

さて、私は、ずっと昔から老人と話す機会があると必ず質問する事があります。
「自分の人生を振り返ってどう思いますか?」
100人以上にこの質問をしたでしょうか。
その中で一番多いのは、身に起こる事はすべて必然で人生で無駄な事は何も無かった。・・この答えが一番多かったのです。自分の人生をこれからどうしようかと真剣に問いを持つ事も大切な事でしょう。

人生は、とてもエキサイティングで面白いものです。失業した事で起業して成功した人や、一流企業の管理職から漁師になった人、特に私が興味深い一人に、税理士からスピリチュアルカウンセラーになった塚田さんと言う方がいます。その方の話はこのblogからご覧下さい
by tm59631 | 2008-03-01 04:47 | ビジネス起業日記