福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プライベートクラブ

一か月以上も前に入会を申し込んだ・プライベートクラブ・YUCASEE(ゆかし)から、やっと審査に通ったので入会できるとの連絡を貰いました。審査の他に電話による質疑応答等の審査もあり入会資格には、ある特定の条件が必要なのです。
以前に日経やウォールストリートジャーナルでも取上げられ話題になったプライベートクラブです。YUCASEEの詳細は又にして、最近、今後のライフスタイルについて考えています。簡単に言えば、残りの人生をどうしようか?と40を過ぎて考えるようになりました。

ところで、世のなかで一番給料のいい職業(会社員)は、どんな人達でしょうか・?
(医師や経営者は除きます)それは、ゴールドマンサックスやシティ、リーマンブラザーズ等の外資系金融マンです。2番目は・・・国内の証券、銀行の金融マンです。
結局資本主義の主役は金融なのです。鵜飼の鵜将のような役割でしょうか。
さて私の日課ですが、朝6時に起きてまずは、日経新聞を読みます。それからニューヨークの相場を確認し会社に向かいます。寝る前も又、保有している通貨のポジションや世界中の為替をリアルタイムで確認します。自分の部屋のテレビはいつもブルームバーグやCNNをつけっぱなしにしています。一種、金融病かもしれません。

10年程前になりますが、一人で香港のHSBC(香港上海銀行)の本社に行き、拙いビジネス英語で口座を開設し金融商品を購入した事があります。また、イギリスのタックスヘブン(オフショア)の銀行から電話やレターが来ていたので、そのレターを翻訳する内になんとなく金融英語が少しずつ理解出来るようになったのです。HP作成のタグと同じで人間とは不思議な者で興味の有る事は自然と覚えるようです。しかしこの金融や投資の世界は情報とコネクションの世界なのです。

香○の税関等もある手続きとコネクションがあればフリーパスで通過できるし、銀行等は更に顕著で別の出入り口から個室に入りATMに並ぶ事も無ければ待つ事もありません。また投資信託等は自分が企画したものを自分用にカスタマイズして販売してくれるのです。

数年前にある名簿に載った途端にいろいろな金融機関からDMや営業がきました。彼らも効率を追及するのでその名簿を中心に営業をし、そこに餌を付けて持ってきます。金融機関とうまく付き合うコツは最初に挨拶だけして、道徳的には悪いのですが・・後はシカトするのです。ビジネス上の駆け引きですが、シカトすればするほど引き寄せの法則が働き・引き出しから美味しい案件を出してくれるのです。でも本当の意味での美味しい案件はコネクションと組織力のある所が押さえているものです。そこで今回プライベートクラブに入会したのです。

現在、私が目を付けている様々な投資案件は、ファンドを利用したシンガポールのリゾートレストランの共同事業や映画産業やゴールドコースト等のホテル事業等の投資案件です。ゴールドコーストには以前物件を見に行きましたが概ね15~30%で゙廻っています。ヘッジファンド等は直近3年平均で40%以上の成績です。相場のアルゴリズムやカオスまで計算して売買しているそうでとても個人が太刀打ちできるものではありません。投資事業は会社で行う事は無く、あくまでも個人投資家としての活動です。

今後、個人投資家として活動する一方で、かねてからの悲願・幽体離脱?・が意図的に出来るようになれば後は思い残す事はありません(笑)

海外で事業をしたり、幽体離脱?であの世に行ったりとそんなライフスタイルが実現できれば幸せです(笑)
by tm59631 | 2008-04-26 10:07 | ビジネス起業日記

いろいろ

blogの更新もいつのまにか150回になりました。
知り合いのblogも結構読んだりしますが、思考の癖や性格、価値観がいつのまにかblogに出ているようです。
考え方等は、それぞれの個性なのでどんな考え方でも良いのですが、人に意見や感想を聞くとその答えが自分にとって意外な答えだったりする事があります。

極端ですが、自分の常識は他人の非常識!他人の非常識は自分の常識だと?その位に思った方が良いのかもしれません。それほど人の価値観は、微妙に多種多様です。
・・と言うより・自分が変人なのかもしれませんが・・

さて、今日は久しぶりに電車に乗りました。
何もすることが無いので車内広告を見ていると面白いキャッチコピーを見つけました。

フランス領ニューカレドニアの広告で「元カレよりニューカレ」・・・何じゃコレと思いましたが・いつまでも頭に残るので・・このコピーは成功なのでしょう。

頭に残ると言えば、少し前のキンチョールのCMです。
豊川悦司さん扮するヒモのような、いいかげんそうな男が
女性から・・「何で!キンチョールジェットが10万円もするのよ“」
・・・えーやないか細かいことは。。。このCMが面白くて好きでした。
やっと真面目なCMに変わったのか・・・と思ったら最後の場面でキーワードが・ゼニの花”だったり・・と・吉本新喜劇で育った私には、ちょっと下品な笑いのツボがシックリとくるようです。

話は変わりますが、先日、橋本府知事が泣き顔で1100億円の予算削減計画を訴えていました。大阪府の赤字が5兆円、民間企業なら倒産ですが誰が責任を取る訳でも無いので、なかなか改善されません。これが民主主義の最大の急所です。

5兆円の借金で、年間予算を1100億円削っても、本来は焼け石に水なのですがそれさえもさせて貰えないようなら将来は破産してしまいます。いっそのこと、借金返済税を新設して府民に均等に配分したなら、責任の所存が明らかになるので府の予算や税金の使い方について真剣に取り組むようになるのではないかと思います。その前に皆、大阪から引っ越してしまうだろうけど(笑)。こうなったのも誰が悪いと言う事では無く・・構造・とシステム・が問題なのです。

責任の所存が判明しないと誰でもおかしくなるものです。第三者の監視と予算の否決をスムーズに行えるシステムが必要なのです。これも既得権益があるので簡単にはいきません。地方自治体だけでは無く、日本自身も800兆円の借金まみれになっています。
18日の財務省の発表によると日本の財政は、破綻した・夕張市・よりも悪いそうです。
こんな折にも、自民党と民主党が政争を繰り広げていますが、弱い者同士戦わないで、大連立でもして矛先をVS公務員改革や既得権益の膿を出す方向性で次から次へと新法案を成立させればまだ救いがあるかもしれません。

もっと急を要する問題は、地球温暖化問題です。いろいろな情報を総合すると、もう今からでは遅いかもしれません。

そうなったとしても、・・えーやないか“細かいことは・・で終わってしまうのでしょうか!?
by tm59631 | 2008-04-19 08:23 | 世界が喜ぶお金の使い方

医療の進歩

昨日も月に一度の定期検査に行ってきました。結果は適当に良好でした。
10年間も同じ病院に通うと顔馴染みの方も増えてきます。その方達が急に足を切断したり目が見えなくなったりと変化が訪れる事があります。

よく観察してみると、悪化する方と快方に向かう方と別れてきます。なぜそうなるのかは病気に対する取り組み方と生活環境にあるようです。同じ年代、同じ病歴でも毎週山登りや運動をしている方は快方に向かっています。自然環境の良い場所での適度な運動と、バランスの良い食事、ストレスの軽減が病気の進行に大きく影響するようです。

さて最近の医療の進化は目覚しいものがあります。
毎週のように治療法の発見や新薬の開発が相次いでいます。つい先日も、札幌医大の研究チームが・肝硬変・の新薬での動物実験に成功したそうです。他にも京都大学、ウィスコンシン大学の研究チームが人間の皮膚細胞から心臓、筋肉、脳組織等の細胞に分化させる事に成功したそうです。これによって新しい臓器の培養や手足の培養に利用できる可能性があるそうです。

以前、大手シンクタンクの会長さんが独自情報で2017年までには、癌の治療がほぼ確立され?!様々な難病も2020年までには治療が可能になると言っていました。時間の早い遅いはあるかもしれませんが、いずれはそうなると思われます。

そこで大切な事は、今後10年間は病気にならない事(未病)です。
例えば15年後に末期癌になったとしても多分その時には治るのではないかと思います。
適度な運動や食事、ストレスの軽減、この他にも補間医療が大切です。

私は、試験的に行っている療法があります。それは、プラセンタ+ビタミンを月に数回、M’sクリニック南麻布で点滴をしています。はじめてから1ヵ月半くらい経過しましたが体調は非常に良好です。このプラセンタに含まれている成分が動脈硬化に良いと最近の研究でわかったそうです。このクリニックは東洋医学も取り入れており体に優しい治療法を提案してくれます。

また、書籍の中でも大変参考になるものがあります。安保徹先生の「まじめをやめれば病気にならない」です。この本は、自己免疫や日常生活で参考になることがたくさん書かれています。これは読む価値がありとても面白い本でした。

話は変わりますが、最近とても気になった事があります。
病院の受付のポスターに「ハゲの治験募集!」と書かれていました。
ハゲは、病気なのか?初期ハゲと末期ハゲがあるのか?
今度聞いてみようと思います(笑)
by tm59631 | 2008-04-12 10:44 | ビジネス起業日記

「やらない事を決める」

最近、話題の勝間和代さんの本の一節に「やらない事を決める」と言う一節がありました。

確かに、やることや目標を決めるのは比較的簡単ですが、やらない事を決めると言うのは比較的難しいものです。また必要のないものは捨てると言う行為もなかなか出来ないものです.まだ使うかもしれないと急に勿体なくなり保管はしておくが何年も使わない経験は無いでしょうか?今使わないものは、その後も多分使わないでしょう。溜め込んでばかりいると次の新しいものが入る隙間がありません。結果的に捨てなければ得られない訳です。実験的にいろいろと自分や会社の事で・やらない事・捨てる事・を取り入れて見ました。
まず、やった事と結果を羅列してみましょう。

・癒しサロンNaviの新規無料掲載をやらない事にした.なるべく多くの時間をトナー事業に使う事に決めたが、連日有料掲載の申し込みが有り、以前より作成に追われている。

・必要以上にお客様からの電話を誘発しない。(プリンター卸市場の・電話でお問い合わせ下さい・の複数バナーを試験的に殆どカットしてみた。電話の量は少なくなったが3月の売り上げと利益は最高を記録した。改めてニーズは値段にあり、積極的に電話によるサービスをしなくても売上が上がる事が判明、電話量が多くなるとコスト増に繋がるので、なるべくネットショップ本来のネット内で・丁寧・に・わかり易く・完結するシステムを工夫する事が最終的な利益に繋がる。人は大切な財産でもありコストでもあるからです。

・机の中や周りの書類を精査したが殆どいらない書類だった為、処分した。結果
探し物がすぐに見つかるようになった。

・鞄や靴の使わない物をボランティアに送付した。本当に必要な物はせいぜい2つか3つしか無い事がわかった。ビジネス鞄はかなり持っていたが、いつの間にか使い易い、いつものボロボロの古い鞄を持ち歩いていた。

最後に・良い人・をやめる。これは、・良い人だと思われたい自分を捨てる・と言う意味です。最近ある男性の方から大変なお礼のメールを頂いた。大した事はしてないので不思議だったが何も考えないでした事は結構喜んで貰える事が多い、逆に物理的にこれだけしたのだからと・自分自身が思った途端・に相手にそれが伝わってしまうので感じが悪くなってしまう。もしやるとすれば、自身が被害者にならない程度、納得できる範囲でやる事が賢明なのかもしれない。

先に書いた癒しサロンNaviの新規無料掲載をやめる事も、現在無料掲載をしている店舗情報のすべてのフッダーに腹を括って・他社の広告を挿入してみた。当然露出面が600箇所増えるので当たり前だがこの10日間で広告収入が2倍になった。
デザインやコンテンツは??だが1日に2万PV近くいく日もあり様々なキーワードで上位表示されているので、もうこの辺でいいだろうと思った。自分自身が兎に角スッキリしたし、結果もある程度出たので良かった。今後もwebの勉強もしながら、なるべく時間をトナー事業にシフトしようと思う。

さて、一見ネガティブに聞こえる・やらない事を決める・捨てる・良い人をやめる・これらのキーワードは新しい世界への入り口のような気がします。
思い切ってその橋を渡った時、いろいろな新しい展開が待っているのかもしれません!?
by tm59631 | 2008-04-05 09:34 | ビジネス起業日記