福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シンパシー


d0015036_0474654.jpg先週末から中国の義鳥に出張に行っていた弊社の谷口が商品のサンプルを複数購入してきました。ラジコンヘリ~水晶の石まで街全体が卸問屋なのでどんな商品でも揃うそうです。

さて商品のリサーチですが、結論から言えば・どんな商品・でも売れると思います・
その商品に関連する属性データがあれば・の・話・ですが・・。
例えばこのラジコンヘリを販売するためには、・20代~40代の男性・という属性データが必要です。属性データの保有数が多ければ多い程売り上げは上がります。そのデータが無ければ販売は難しいかもしれません。具体的には、PCかケイタイのアドレスに直接動画付の販促メールを送信すれば商品と価格が魅力的であれば、かなり売れるでしょう・・逆に、いかに優れた商品でも属性データがないと販売するのには時間と費用とかなりの労力ががかかってしまいます。もしかすると殆ど販売できないかも知れません。

理想を言えば自前の会員データ(メール送信可)を保有してその属性会員向けに様々な商品をメールで紹介できればコストが殆どかからず利益が上がります。アプローチ可能な会員データが1万名なら10台~20台、数十万名なら100台~数百台以上が販売可能だと思います。

従って数十万~数百万名規模の会員データ付のケイタイサイトかPCサイトを持てば小売業でもサービス業でも広告経費が殆ど0で利益を出し続ける事が出来るでしょう。その属性会員データを保有した時点で、オセロゲームで四隅を押さえたのと同じことです。後は、時代のニーズに合わせて商品やサービスをスライドさせていけば良いだけです。

また、データ無しで物販をやるのは、街で無作為に・ナンパ・するのと同じ事です(笑)殆ど失敗します。話がずれてしまいますが・・同じナンパでも気が付いた時には話しかけていた・・・。その時に何らかのシンパシーを感じた時、それは縁なのかもしれません。以前にも書きましたが女性を口説くプロセスと物販での成約のプロセスは酷似しています。

そしてもう一つの販売方法にHP等を作ってSEOをやって・待ち・という販売戦略もありますが・・。そんな事やっていたら日が暮れてしまいます。最近香港の情報サイトを作りましたがこれからSEOをやってコンテンツを組み立てて充実させていくことを考えると楽しみな反面ゾッとします。総合的に考えた時、会員付のサイトを可能な限りM&Aして、サイト運営の傍らそのデータを物販やサービスの提供に利用するのが最大のバリューを生む方法かも知れません。

そんな理由からか最近はM&A市場の情報収集を熱心に行っています。
毎日のように送られてくる非公開の案件を見ながら・・度々思うことがあります。
予算と売上高、営業利益が理想的なサイトや会社が時々あるのですが・どうも業種的に気乗りしなかったり、感覚的にNOだったりする事があります。・・・・これが・縁・というのか?いくら計算をしてもそれを超越した何かがあるようです。やはり買い取るサイトや会社にシンパシーが感じられないと数字上の損得だけでは心が動かないようです。

人にも縁があるように、仕事や会社にも人知を超えた何らかの・縁・があるのかも知れません?!
by tm59631 | 2008-09-27 00:45 | ビジネス起業日記

30days

数年前に制作されたアメリカのドキュメンタリー番組で「30days」という番組があります。
ある・人物・に今の生活環境と全く違う環境で30日間生活してもらい、全く知らなかった世界をリアルに体験してもらうという番組です。
1ヶ月間、・アメリカ人がインドのIT企業で働く・や・普通のストレートの男性がゲイ社会に送り込まれる話・や刑務所での暮らし・また敬虔なクリスチャンがイスラム世界に送られ戸惑いながらも理解していく様等もなかなか興味深く考えさせられる内容でした。
深い意味では人は体験を通じてしか本当に学べないのかもしれません。

全く違った環境に置かれた時、人は、懸命に適応しようとします。その適応する最中に成長したり限界を感じたりします.限界を感じるからこそ・努力しようと思う気持ちが生まれるので限界を感じる事も大切なのかもしれません?!しかし一方では、慣れ親しんだ楽な環境に執着してしまいなかなか環境が変わる事を容認できないのも・人・の本質なのかも知れません。

さて以前に、韓国の飲食店経営者の方から四字熟語を2つ言ってくれと言われた事があります。・・・・少し考えましたが・・①因果応報・②諸行無常・・と答えました。
後で何の意味かを聞くと①がその人の人生観で②恋愛観だそうです。
①の因果応報ですが、行動を起す時には常に考えます。結局、悪い因が悪い果をもたらすので充分に気を付けています。
②の諸行無常ですが恋愛観というより、自分の根底の真理です。
人は一人で生まれて来て必ず一人で死んで生きます。残り時間はそれぞれの寿命があって有限です。一瞬一瞬が移り変わり一時として同じ時間はありません。死に方もそれぞれで、事故、病気、自殺のいずれかで死んでしまいます。当たり前ですが死ぬ時は、お金を持っていけません(笑)あくまでもビジネスはライフスタイルの下に位置します。時間は、有限なので後悔の無いようにバランスを取って生きたいと思っています・・そう思いながらも実際は偏っていますが(笑)

ふと人生を振り返った時、気が付くことがあります。それは、嫌な出来事や、騙された事、ショックな出来事ほど後の人生に役立っていることです。それは、時間が経たないとわからないものですが結局は、その人の受け取り方次第でどうにでもなるのかもしれません。

そしてよく考えて見ると物事はプラスとマイナスを同時に共有してやってくるようです。ピンチの顔をしたチャンスやチャンスの顔をしたピンチ等がありますが・・。

ところで巷では、リーマンショックで市場がガタガタですが、アメリカの銀行株に注目しています。大暴落したアメリカの銀行株を見て、以前のみずほと旧UFJを思い出します。一株5万円まで下落しましたが程なく調整が入り10倍以上になりました。もしかするとこれがピンチの顔をしたチャンスかもしれません(笑)自分流では、投資は自己資金の10%までと決めているので倒産するリスクも背負いながら(文化が違うので)挑戦する価値はあるかもしれません?!

さて今期の当社の目標ですが、会社のサーバ化です。少しわかりにくいかもしれませんが既に受注FAX等は一旦サーバに蓄積されてPDFで受信メールに入るシステムを導入しました。販売管理システムや会計処理システムも一元化してサーバ管理をすると・・究極の事務所レスの運営システムが出来上がります。内外の技術者複数人と協議して実行するつもりです。これにより大幅なコスト減が実行出来、万が一現在の売上げと経常利益が50%減になってもゆっくり運営していけるでしょう。

話は変わりますが、今、弊社谷口が中国の義鳥に出張しています。
現地での体験を通じてどんな情報を持って帰るか楽しみです072.gif
by tm59631 | 2008-09-20 12:39 | ビジネス起業日記

社会の変化

久しぶりに、大手ベンチャーキャピタル・J・社さんが訪ねてきました。
何の用かと思いましたが・・。よく話を聞いてみると最近は、株の需給関係が悪く上場予定を先延ばしにする企業が増えているそうです。また出資案件の7割以上は上場出来ていないそうです。そこでベンチャーキャピタルさんも出資して上場出来ないとなると・・資金が凍結されて困るので残りの株式を買い取って、・資本金・の金額で会社ごと売却するらしいのです。・・・なるほど・・その案件の事で来られたようで・・・。良い案件があるならいつでも検討するので持って来てください・と・話をしてその場を後にしました。東証や大証も相次ぐ上場企業の不祥事で上場基準を高くするようです。
その関係で今後落ちこぼれる企業が増えてくると思われますが、いろいろな社会情勢の変化でチャンスは生まれてくるものです。

それとは反対に、ここ最近の倹約モードとガゾリン価格の高騰で高速バスの運営会社が売上げを伸ばしているそうです。特に・東京⇔名古屋間や東京⇔仙台間は前年比50%を超える伸び率だそうです。
不思議で仕方が無いのが、ガソリン代が30円上がったとしても、せいぜい5000円~8000円程度の月の手出しですが・ガソリン代が上がったので・車を売るとか・乗る回数を減らす・とかそういう方向性になるのが・不思議で仕方がないのです・・?それだったら最初から車に乗らなければいいのに・と思ってしまいますが・どうなのでしょうか??

最近のニュースでも国内GDPが過去7年間で最大の下げ幅になったそうです。こんなNEWSこそが益々消費に歯止めをかけてしまいそうです。いづれにしても・倹約思考・と低消費思考が暫くは、続くだろうと思われます。従って日本人の消費を当てにせず日本に来る外国人の消費でそれを埋め合わせて売り上げを上げている企業もあるようです。

ところで最近、感心した事があります。
サイトやブログを運営している方ならわかると思いますが、サイトに設置された・アクセスログ・を利用して・アクセスUPを図るソフトを制作した方がいます。よく考えたものだと感心しました。サイト運営者がログのリファラー(どこのサイトからアクセスが流れてきたか)をチェックするのを利用して・そこからアクセスを呼び込むというソフトを開発したそうです。早速購入して昨日から試していますが・知らないだけで世の中には、無名で才能のある人がたくさんいるのだなぁと感心しました。正に発想の転換です。

最近はビジネスのベクトルが少しずつ変わってきたような気がします。
少しアンテナの立て方を変えて見るのも方法かもしれません!?
by tm59631 | 2008-09-13 10:06 | ビジネス起業日記

世界・同時景気減速・

この題名が今の世の中の現状です。今日も日経平均株価が大暴落しました.
為替もオセアニア通貨が下落し続けています。先週オーストラリアドルが90円切れば投資天国と書きましたが・・もう85円を切ろうとしています。そろそろ出動時期かも知れません。
つい2,3日前にも、ハワイでレストランと不動産業をされている方からワイキキのコンドミニアムを4割引で販売すると言うメールを頂きました。

今年始めにハワイに行った時は、バブル真っ只中と言う感じでしたが、今は燃料サーチャージのせいで観光客が激減して不動産市場も観光業もガタガタだそうです。

早速、ハワイ在住の友人にメールで現状を聞いてみた所、ロコ(現地の人)は、物価が値上がりしたのと仕事がない事で家賃が払えず、車や公園で寝泊りする人が増えているそうです。その友人も日本に帰りたいらしく仕事ないかな?と聞いてきたので40過ぎて技術も知識も無いのに誰も雇わないよ・と・返信しました007.gif・・これ可愛そうですが現実だから受け止めないと仕方が無いのです。依存体質の人は将来、失業する可能性が高いと考えた方がよいでしょう。何故なら殆どの企業が現状のコスト高には、コスト減で対応していくからです。そのうち世界中の企業が蟹工船化することは必須です(笑)そうならない為には少しでも自分の得意技を磨いておく事が必要なのかも知れません。

さて今月から新期に入りました。今期はどのような方向性で行くのかを考えてみましたが・やはり・サイトのM&Aが一番確実でリスクが無いようです。例えば、新事業として予算3000万で飲食店を立ち上げるとします。箱、設備と運営費用数か月分の予算で資金3000万を消費したとします。3000万を消費しても尚・・そこがスタート地点なのです。毎月の運営コストを含めて、この事業はいつ黒字化するか?・・不明です。また、下手をすれば黒字化出来ないかもしれません。そうなると最終的に5000万程度の赤字で店をたたむことも考えられます。

その点、M&Aは買い取った当月に黒字になり、3000万の買収金額ならおそらく月に200万程度の黒字が見込め、回収期間は1年半位だと思われます。どうなるか不確定な新事業より確実に利益が得られるM&Aを中心に資金を使った方が賢明で確実だと思われます。先月サイトを買い取って見て如実にそう思いました。

ところで、世界の人口が爆発的に増えている事はご存知でしょうか?
1年で約8000万人、20年で16億人が増加するそうです。そうなると将来、食糧危機が起こる可能性もあるのです。

ちなみに・・
とうもろこしは食べられますが・・お金は食べられません。
お金は食べられませんが・・・米は食べられます。

今後起こりうる地球温暖化の弊害と爆発的な人口増で将来を考えた時、お金よりも食料や資源が価値を持つ時代が来るような気がします。
今は、エリートと言われる金融マンはお金の価値の下落から地位が下がり食料生産者がエリートの時代が来るのかも知れません。

さて、話は変わりますが数日前から無料blogで、pingの送信だけでアクセスがどの位集められるるか?と言う実験をやろうと思い@eNEWS NAVIというblogを始めました。キャシュポイントも数箇所作っているのでやる前から黒字です(笑)暇な時に見て・世界情勢等を把握してみて下さい072.gif
by tm59631 | 2008-09-06 02:41 | ビジネス起業日記