福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

ビジネス書



癒しサロンNaviのシステム構築が大幅に遅れています。後3~4ヶ月は遅れてしまいそうです。一瞬言葉を失いましたが、システムが壮大になりすぎて納期に間に合わないそうです。これからいろいろとすりあわせをして少しでも早くリニューアルオープンができるように頑張りたいものです。

私は、月に5,6冊ビジネス書ばかりを読んでいます。最近読んだ本の中で特に良かったものは、千円札は拾うな 安田佳生著でした。彼は、(株)ワイキューブの代表で人材のビジネスコンサルタントをしています。よくタクシーに乗る人なら知っていると思うのですが タクシー広告のコピーも本質を突いているものが多いのです。例えば①残業をやめれば給料は増える。や②人材は育たない、③値切りは半額に値上げは3倍に、④彼氏は彼女のいる人の中から選ぶ等々、一瞬これらのコピーは、非常識な言動だと思いますが、かなり本質を得ているのです。

①残業については、突発的な仕事以外は、弊社では全くありません。業種にもよりますがもし残業ばかりするようならそれは、仕事の工夫がなされていない証拠なのです。どんなに忙しくても工夫をすれば必ず定時で終わるはずです。逆に残業を多くする人は、仕事に対して不真面目なのです。

②の人材は育たないも事実です。人を育てるというのは、神様の業なのです。それは、目標設定は個人が自ら決めているので、アウトプットでは人を育てたり変えたりできないのです。自らの設定を自分自身で変えない限りその人に成長はありません。その人次第という事です

③については、事実として 値下げをして潰れる会社はありますが、値上げをして潰れる会社はないのです。よく薄利多売といいますが、それは現金商売のみにいえることなのです。薄利という事は、相当多くの商品を販売しなければ利益はあがらないのです・・・・貧乏暇なし状態に陥るのです。又価格をもし3倍にあげたとしたなら、劇的なクオリティの向上をしなければユーザーは納得しないはずです。・・結局のところ、かなりクオリティを上げる努力を迫られるのです。その結果いい商品が作れるという結果に繋がります。一流スポーツ選手が言うように最終的にはメンタリティが勝負の分かれ目になるようです”

④の彼氏は、彼女のいる人の中から選ぶというのは、著者である彼の経営する社内の女子社員からいつも、いい男をつかまえるには、どうすれば・・と相談をうけるそうです。問題点として彼女達は、彼女のいる男性を固定観念で対象外としている所に問題あり・と考えるそうです。いい男=市場が放っておかない

面白い考えですが実に的を得ていると思いませんか”

たった一冊の本の中にいろいろなヒントが隠されているのが、ビジネス書や哲学書なのです。実は弊社のリサイクルトナービジネスの販売スキームもある本を参考にして作ったものなのです。

週に一冊位は、休みの日に本を読んだほうがいいですね・・・・人生のヒントやビジネスのヒントになる内容に巡り合うかもしれません・・いけない・・・

自分が読もうと思わない限りいくら他人が勧めても・・読むわけは無いのでした!
by tm59631 | 2006-03-16 20:19 | ビジネス書コラム