福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

相場

昨日は、5年ぶりに株を購入しました。5年前は、ヘビーデイトレーダーだったのですが、取引量がだんだんと大きくなり、精神衛生上良くない為、思い切ってすべての証券口座をクローズしました。それから5年間一度も売買していなかったのですが、現在でも、日経平均や株式市況、四季報等は、チェックしています。

取引をしなくなってから、株式相場を見ていると不思議と上がる株、下がる株が良くわかるのです。欲が無いので冷静な判断ができるからでしょう。
株価はファンダメンタルズやPERの倍率に連動します。
一頃は、年間2000回以上の取引をしていた頃もありました。
その中で得たものは、絶頂期は売り、大暴落は買いという相場観です。
最近、2度買いたい衝動に駆られた事があります。一回目は、少し前の、インド株市場の大暴落時、個別銘柄は危険なのですが、優良企業を集めたインド株ファンドならまず安全です。
その後、数ヶ月で約30%上昇しています。

もう一つは、日本航空、今期400億円近い赤字を出しました。
それに加えて原油高で燃料費が高騰しています。おまけに整備不良続きと日本航空を取り巻く環境は最悪です。
数ヶ月前まで、320円前後の株価は220円台まで下がっています。
航空株の魅力は、投資以外にも有ります。株主優待券が貰える事です。

一万株で6枚貰えます。株主優待券を使うと繁忙期でも、ビジネスクラスでも正規料金の半値近い料金で搭乗できるのです。
又飛行機に乗らない場合は、優待券を売買するビジネスがあるので買取りをしてくれます。
優待券の売却だけでもある程度の利回りは確保できるのです
そうは言っても、企業の場合は、いつでも倒産危機があります
個人的には、日本航空の場合は、腐っても鯛なのだと思っています。
今回は、この株主優待券取得と絶好の買場という判断で購入しました。
5年ぶりに取引をしたのですが、松井証券のシステムの完成度には驚かされました。
手数料の安さと、リアルタイムに買玉、売玉数を見る事ができるので指値の判断が早くできました。
どうしても、倒産リスクを避けたい方は、外貨投資や金投資がいいでしょう。円やドル、ユーロは多分潰れないでしょう。又、金は通貨よりも信用が高いようです。
但し今は、ドルも金も買うタイミングでは、ありません。
ドルは105円近辺、金相場は2000円/g切るぐらいが買いのタイミングでしょう。
様々な相場は、常に乱高下を繰り返し動いています

相場同様、人生も、常に良い事と悪い事を繰り返しながら動いています。

その中で、危機的な状況こそ、本当に良くなるきっかけに繋がる絶好の買いのタイミングなのではないでしょうか”
by tm59631 | 2006-08-19 07:36 | ビジネス起業日記