福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

チラシ撒き

通勤途中でよくチラシ撒きを見かけます

ほとんどが、ティッシュペーパーやFPで、数人の女性たちが、駅周辺で、通勤途中の方をターゲットに配っているようです

通勤途中のチラシ撒きは、ターゲットが歩いている人なので、そのまま忙しそうにして、受け取ってくれない可能性が高いのです。それでも構わずに配り続けています。
それは、配る事が目的になっているからです“

歩いている人より、止まっている人の方が受け取ってくれる可能性は高いはずです

先日、見かけた、チラシ撒きの年配の男性は、信号待ちの通勤途中の方にチラシを配っていました。そしてそのチラシは、ほとんどの方が受け取って見ていました!

信号待ちをしている人の前に廻り、腰を低くして、一回、一回、頭を下げながら渡していました。私は、その信号待ちの反対側で信号が変わるまで、その様子を一部始終見ていましたが、通勤者のほとんどの方が、そのチラシをしげしげと見ているのです!

その理由は、景色を見るか、チラシを見るかしか、選択肢がないからです(笑)

もうひとつ、大切な事は、見てくれている10秒~20秒の間に、そのチラシを取っておきたいと思わせる何かが埋め込めれば、かなり完成度の高い営業スキームができあがります!

この信号待ちのチラシ撒きは、大変勉強になり驚きました。

その昔、新宿2丁目に事務所があった頃、夕方の帰宅途中の信号待ちで、どう見ても男なのに、ミニスカートに濃い目のお化粧をして立っている人と目が合った時、以来のショックだったようです!
by tm59631 | 2006-10-14 11:58 | ビジネス起業日記