福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

ギブ&ギブ

巨万の富を築いた、ビルゲイツやウォーレンバフェット彼らに共通している事は
自ら築いた富を殆ど慈善事業に寄付をした。という事です。

一見勿体無い行為に見えるかもしれませんが、彼らはギブ&ギブの実践者です。
彼らが考えている事は「他人に与えたものが自分が受け取れるすべて」そのような考え方なので巨額な資金を平然と慈善事業に活用できる訳です

与えたものは、無くなるのでは無くて、見えない所で、最終的には、自分が受け取る事になるようです。

他人に損を与えると結局は自分が損をします。ですから損得勘定からしても利他に貢献した方が本当は得なのです

日本を代表する経営コンサルタント、船井幸雄氏も同じことを言っています。

「ギブ&テイク」ではダメなのです

今からの時代は、「ギブ&ギブ」だと・・

つまり、他人やお客様からの見返りを期待して営業をする事は4流、5流なのです。
もし、TOP営業マンを目指すのであれば、お客さんが望むものを見返りを期待しないで最初に与え続る事です。
又は見返りを期待しないで最初に与える事から始めることです。

このギブ&ギブの実践をしている営業マンは多数います。

自分の営業成績が悪い時など、お客様の元に出向いて、自社の商品は一切販売せずに相手の利益のみを考えてケースバイケースで他社の商品も勧めるという営業方法を取っている方もいます。その行為を繰り返すと次第に成績が良くなっていくようです


少しずつでも、ギブ&ギブの実践を試してみましょう。
なんとなく、与えるもの=受け取るもの という方程式が自分の中に刷り込まれていきます。

なかなか難しい事ですが物は試しで是非、実践する事をお勧めします
by tm59631 | 2007-04-21 12:36 | 世界が喜ぶお金の使い方