福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

最適化

先日、書店で妙に気になる本を見つけました。
生き残る生物・絶滅する生物」という本です
その本は、生物の最適化について書かれていました。
例えば、
①何故、トンボは2匹くっついて飛ぶのか?
②働かない「働きアリ」がいる訳は?
③北極グマが北極に棲める理由は?
④メスからオスに性転換する魚たち?
等々・・。
このような、生物の不思議な生態を延々と解説している訳です。
5分ほど立ち読みをして内容に惹かれたので購入してじっくりと読んでみました。
生物は、自分の種を繁栄させる為に、様々な工夫や最適化(進化)を繰り返しています。
これは、人間の社会にも当てはまる事です。

最適化と言うと、努力をしないといけないと思われますが②の「働かない働きアリ」は、右に行ったり、左に行ったり、規則とは違う動きをする内に、偶然に餌への最短距離を見つけているのです。働かないアリが常に固定概念(餌への道順)を壊す役目を担っているようです。一見無駄な事でも・変動する環境・を乗り越える為に必要な事もあるようです

さて、最近よくジムに行っているので、ダイエットの話をよく耳にします。
その昔、クジラの祖先は、陸で生活をしていました。陸の環境があまりにも変動が激しく生態の維持が難しくなった為、・生活環境を・海・に戻しました。

そう考えると、・デブ・はデブでいいじゃないか!?とも考えられます。スリム系優位な環境に居る為に、ダイエットで苦しむのです。
いっそクジラ同様、生活環境を・デブ・が優位なコミュニティに移すのです。
そして・ぽっちゃり王子・として生きても良いのです(笑)
・デブ専の世界やカリブ海沿岸諸国・又はアフリカ等・
デブが美しいと言われる環境は世界には数多く存在します。
そこに移住すれば努力無しで最適化されそうです。・・優位なコミュニティに生きる選択も最適化の一つなのです。

上記は、笑い話にしても、実は人も引越しをしたり、転職をしたりと・最適化を繰り返しています。その最適化が正解かどうかは、判断基準に・愛・があるか無いかの違いだけなのです
又、人は他の生物にない文化を2つ持っています。
それは、スピリチャリティとコンプライアンスです。人が最適化を行う時、お互い様の精神と法令厳守,そして愛が無ければ、本当の最適化とは言えないようです。

しかし本を読むにつれ疑問が残ってきました。
生殖能力が旺盛で常に最適化を行う男性は生物学的には、大変優秀な男性なのです。
しかし・人科・としては、どうなのでしょうか?やはり人の進化で重要なのは、種としての優秀さもさることながら、・やはり、スピリチャリティ・の向上が一番なのかもしれません!
by tm59631 | 2007-07-07 09:38 | ビジネス書コラム