福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

コスト削減とクオリティ

ここ2,3年JALを利用して驚いた事があります。CAさんの殆どが東南アジア系の外国人だったりすることがあるからです。他の航空会社からレンタル就航でもしているのかと思いましたが、実際は、JALの子会社JALWAYSの自前のCAさんだったようです。
JALWAYSがタイにCAさんの養成学校を作りそこで育成しタイ人を雇用しているのです。現在JALにおけるタイ人CAさんのシェアは25%にも上り、日本人CAさんと比べてコストが4分の1で済むそうです。

対するANAは、6000億円を投じて59機の新型旅客機を購入するようです。
それにより年間燃料コスト3000億の10%がコスト削減になるそうです。
2009年の航空自由化に向けて日本にも海外の格安航空会社が参入するので今の内に様々なコスト削減を試みているようです。

どちらが良いかは別にしても、ビジネスの原点はゴーイングコンサーンです。
継続可能な最適化の状態にしておかないと意味がないわけです。
無駄なものは、クオリティを保ちつつ変化させていかなければいけません。当社のコスト削減も1月に大きなコスト削減を実行し、後、2ステップで完了します。今年は、それ以上に大切なリスクマネジメントも同様に整備しておかなければなりません。

さて、去年から私は、昼間にWebのスクールに通っています。2時間1講座・マンツーマン24回制なのですが14回目に通った時、ある事に気が付きました。
こんな内容なら社内の技術者からA4・2枚分のマニュアルを数枚作って貰えば、講座3、4回分に匹敵する事に気が付き・・少々後悔しています。

よく知人や友人から何で今更、いい年して学校なんかに行くの?と言われます。
人生の前半は全く勉強しなかったので今後の事を考えると・やらざるを得なくなってきたのです。また勉強している時は、結構楽しいものでいろいろな気づき(ノウハウ)を得る事が出来、おまけに集中力も養えるので何らかの運動と勉強は継続した方が良さそうです。
だんだんと年を取ってくると怠惰になってきますが勉強を続けることで思考が鋭敏になってくるようです。

サイト運営等の場合には、ある程度の知識や技術が無いと人を雇用して方向性を設定するのは難しいようです。よくディレクションと言いますが費用対効果を考えた場合あまり現実的ではないような気がします。
Adsensも、ようやく500$を超えてきたので、後は誘導blogを3つ立ち上げ、TOPページのコンテンツすべてに広告を設置すれば3倍くらいは可能でしょうか。
時代の流れを見ると次々にコンテンツマッチ広告を扱う新しい会社が増えており、コンテンツマッチが今後のWeb広告の主流の一角に食い込むのは必至のようです。

さて、今年は原点回帰でトナー事業に注力し、様々な法整備に対応した広告について少し考えていこうと思います。いづれにしてもコスト削減は、クオリティの維持を前提に考えた方が良さそうです。
by tm59631 | 2008-02-02 12:37 | ビジネス起業日記