福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

いろいろ

blogの更新もいつのまにか150回になりました。
知り合いのblogも結構読んだりしますが、思考の癖や性格、価値観がいつのまにかblogに出ているようです。
考え方等は、それぞれの個性なのでどんな考え方でも良いのですが、人に意見や感想を聞くとその答えが自分にとって意外な答えだったりする事があります。

極端ですが、自分の常識は他人の非常識!他人の非常識は自分の常識だと?その位に思った方が良いのかもしれません。それほど人の価値観は、微妙に多種多様です。
・・と言うより・自分が変人なのかもしれませんが・・

さて、今日は久しぶりに電車に乗りました。
何もすることが無いので車内広告を見ていると面白いキャッチコピーを見つけました。

フランス領ニューカレドニアの広告で「元カレよりニューカレ」・・・何じゃコレと思いましたが・いつまでも頭に残るので・・このコピーは成功なのでしょう。

頭に残ると言えば、少し前のキンチョールのCMです。
豊川悦司さん扮するヒモのような、いいかげんそうな男が
女性から・・「何で!キンチョールジェットが10万円もするのよ“」
・・・えーやないか細かいことは。。。このCMが面白くて好きでした。
やっと真面目なCMに変わったのか・・・と思ったら最後の場面でキーワードが・ゼニの花”だったり・・と・吉本新喜劇で育った私には、ちょっと下品な笑いのツボがシックリとくるようです。

話は変わりますが、先日、橋本府知事が泣き顔で1100億円の予算削減計画を訴えていました。大阪府の赤字が5兆円、民間企業なら倒産ですが誰が責任を取る訳でも無いので、なかなか改善されません。これが民主主義の最大の急所です。

5兆円の借金で、年間予算を1100億円削っても、本来は焼け石に水なのですがそれさえもさせて貰えないようなら将来は破産してしまいます。いっそのこと、借金返済税を新設して府民に均等に配分したなら、責任の所存が明らかになるので府の予算や税金の使い方について真剣に取り組むようになるのではないかと思います。その前に皆、大阪から引っ越してしまうだろうけど(笑)。こうなったのも誰が悪いと言う事では無く・・構造・とシステム・が問題なのです。

責任の所存が判明しないと誰でもおかしくなるものです。第三者の監視と予算の否決をスムーズに行えるシステムが必要なのです。これも既得権益があるので簡単にはいきません。地方自治体だけでは無く、日本自身も800兆円の借金まみれになっています。
18日の財務省の発表によると日本の財政は、破綻した・夕張市・よりも悪いそうです。
こんな折にも、自民党と民主党が政争を繰り広げていますが、弱い者同士戦わないで、大連立でもして矛先をVS公務員改革や既得権益の膿を出す方向性で次から次へと新法案を成立させればまだ救いがあるかもしれません。

もっと急を要する問題は、地球温暖化問題です。いろいろな情報を総合すると、もう今からでは遅いかもしれません。

そうなったとしても、・・えーやないか“細かいことは・・で終わってしまうのでしょうか!?
by tm59631 | 2008-04-19 08:23 | 世界が喜ぶお金の使い方