福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

バケットリスト

ようやく、人間ドッグの結果が出ました。問題箇所はありましたがすぐに治療を要するものでは無かったのでホッとしています。今回、ドッグを受けたのは初めてだったのですが自分の体の注意点を知っておく事も大切な事だと思い直しました。年に一度は、必ず受けた方が良さそうです。

そのドッグの帰りに本屋に行き、近くの映画館の前を通った時、見たい映画が封切られていたので観る事にしました。ジャックニコルソンとモーガンフリーマン主演の・最高の人生の見つけ方・原題は、THE BUKET LIST(棺おけリスト)といいます。

その内容は、余命6ヶ月と診断された主人公の2人が人生でやり残した事をリストにして、それを体験していくと言う物語です。この作品なかなか面白かったです。
人の死をテーマにしていますがシリアスな作品ではなくどちらかと言うとヒューマンコメディでしょうか。・・そして、エンディングがとても感動的でした。

また、映画のパンフレットには、明大の諸藤教授の興味深いコラムが載っていました。それは、末期がん専門のホスピスに勤める医師の証言です。

・自分の死を安らかに受け入れて落ち着いた態度で死を受け入れる人と
・死を拒み続けてのたうち回り、苦しみながら死を迎える人との違いです

その2つの違いは、信仰心や死生観の違いによるものと想像できますが、実は違うそうです。

それは、単純に人生でやり残した事があるのか・無いのか・の違いだそうです。
私はこの世でなすべき事はすべてやった“この世にやり残した事は何も無い“と思える人生を送った人は安らかに死を迎え入れるそうです。

わかり易く言えば、焼肉屋で腹いっぱい食べてこれ以上食べられないとしたら焼肉に未練は無いはずです(笑)。同じように人生を腹いっぱい食べつくしたとしたら人生に後悔はないはずです。人生を食べつくすとは、チャレンジして体験をすると言う事です。体験をするためには何が必要なのか?それは行動する事なのです。前にも書きましたが人間は動くとやる気ホルモンが出てくるそうです。

前記の医師の証言とやる気ホルモンのメカニズムを結び付けると以外に人生の意味がよく見えてきます。行動するとやる気が出てきます。そして、精一杯体験する事で、後悔の無い人生を生き切る事ができるのではないでしょうか?!。

ものは試しですが、悔いの無い人生をおくるために、バケットリストを書いてみてはいかがでしょうか?!056.gif
by tm59631 | 2008-05-31 10:07 | 世界が喜ぶお金の使い方