福岡県出身・九州の私立大学を中退後21歳で豊前石材販売株式会社を設立。現在、株式会社アーバンサプライ 代表取締役 ・ 2010年ボランティア活動・日本赤十字社より銀色褒章を頂く


by tm59631

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK

以前の記事

2014年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 08月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

カテゴリ

全体
ビジネス起業日記
世界が喜ぶお金の使い方
ビジネス書コラム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

経営・ビジネス

画像一覧

シンパシー


d0015036_0474654.jpg先週末から中国の義鳥に出張に行っていた弊社の谷口が商品のサンプルを複数購入してきました。ラジコンヘリ~水晶の石まで街全体が卸問屋なのでどんな商品でも揃うそうです。

さて商品のリサーチですが、結論から言えば・どんな商品・でも売れると思います・
その商品に関連する属性データがあれば・の・話・ですが・・。
例えばこのラジコンヘリを販売するためには、・20代~40代の男性・という属性データが必要です。属性データの保有数が多ければ多い程売り上げは上がります。そのデータが無ければ販売は難しいかもしれません。具体的には、PCかケイタイのアドレスに直接動画付の販促メールを送信すれば商品と価格が魅力的であれば、かなり売れるでしょう・・逆に、いかに優れた商品でも属性データがないと販売するのには時間と費用とかなりの労力ががかかってしまいます。もしかすると殆ど販売できないかも知れません。

理想を言えば自前の会員データ(メール送信可)を保有してその属性会員向けに様々な商品をメールで紹介できればコストが殆どかからず利益が上がります。アプローチ可能な会員データが1万名なら10台~20台、数十万名なら100台~数百台以上が販売可能だと思います。

従って数十万~数百万名規模の会員データ付のケイタイサイトかPCサイトを持てば小売業でもサービス業でも広告経費が殆ど0で利益を出し続ける事が出来るでしょう。その属性会員データを保有した時点で、オセロゲームで四隅を押さえたのと同じことです。後は、時代のニーズに合わせて商品やサービスをスライドさせていけば良いだけです。

また、データ無しで物販をやるのは、街で無作為に・ナンパ・するのと同じ事です(笑)殆ど失敗します。話がずれてしまいますが・・同じナンパでも気が付いた時には話しかけていた・・・。その時に何らかのシンパシーを感じた時、それは縁なのかもしれません。以前にも書きましたが女性を口説くプロセスと物販での成約のプロセスは酷似しています。

そしてもう一つの販売方法にHP等を作ってSEOをやって・待ち・という販売戦略もありますが・・。そんな事やっていたら日が暮れてしまいます。最近香港の情報サイトを作りましたがこれからSEOをやってコンテンツを組み立てて充実させていくことを考えると楽しみな反面ゾッとします。総合的に考えた時、会員付のサイトを可能な限りM&Aして、サイト運営の傍らそのデータを物販やサービスの提供に利用するのが最大のバリューを生む方法かも知れません。

そんな理由からか最近はM&A市場の情報収集を熱心に行っています。
毎日のように送られてくる非公開の案件を見ながら・・度々思うことがあります。
予算と売上高、営業利益が理想的なサイトや会社が時々あるのですが・どうも業種的に気乗りしなかったり、感覚的にNOだったりする事があります。・・・・これが・縁・というのか?いくら計算をしてもそれを超越した何かがあるようです。やはり買い取るサイトや会社にシンパシーが感じられないと数字上の損得だけでは心が動かないようです。

人にも縁があるように、仕事や会社にも人知を超えた何らかの・縁・があるのかも知れません?!
by tm59631 | 2008-09-27 00:45 | ビジネス起業日記